円高の今は、海外サイト(geekbuyng)でドローンを買ったほうが安く買える

どうも、サカモトです。

 

最近円高が進んでいますね。

海外通貨に対する円の価値が上がっているので、海外サイトで売っているドローンの価格が安くなっていてお買い得です。

 

人気の海外サイトのひとつであるgeekbuyngでは、現在DJI製品が安く購入できます。

 

例えば、プロユースに耐えうるスペックをもつMavic 2 Proの価格の差を見てみましょう。

geekbuyngが¥138,060に対し、日本のAmazonは¥194,000です。

その差、約¥56,000ですよ・・・かなり大きいですね。

 

次に、日本でも非常に人気のあるトイドローン「Tello」を見てみましょう。

geekbuyingでは¥ 12,356、日本のAmazonでは¥12,800です。

こちらもわずかではありますが、geekbuyngの方が安く購入できます。

しかも今なら、SNSでシェアをすれば+4%OFFになるコードを入手できます。

このコードを使えば、Mavic 2 Proは13万円以下で購入することができますね。

驚異的だ・・・

送料が高いのでは?

製品自体の価格が安いのは分かりましたが、送料が日本より高いんじゃないかという疑問がわきます。 

しかし、その点は大丈夫です。

 

試しにMavic 2 Proの送料を見てみると、¥1684です。

加えて輸送の際の保険が¥224かかりますが、これらを加えてもはるかにgeekbuyngの方が安く購入できます。

 

一方、Telloを見てみると、送料は無料です。

 

このように、送料を含めても日本のAmazonでドローンを購入するよりgeekbuyngで購入した方がお得であることが分かります。

ただ、時間はかかる

唯一の懸念点は、到着までに時間がかかることです。

 

配達にかかる日数は7-15日と記載されています。

business daysなので、実質2-3週間はかかると見た方がよさそうですね。

ただ、個人的にはドローンを楽しみに待つ時間は味わい深くていいんじゃないかと思います。

またその分コストを大幅にカットできるので、その利点は大きいでしょう。

海外サイトってお得だなぁ

以上のように、円高の今は海外サイトでドローンを購入するチャンスです。

ハイクラスのドローンになればなるほど割引率は高くなるので、特に質の高い空撮を行いたい方などは海外サイトをチェックしてみるといいかもしれません。

 

中でもgeekbuyngは安いので、個人的には非常におすすめです。

→geekbuyng DJI Winter Sale

ではでは。