【赤ちゃん連れおすすめ】元旦に十国峠で初日の入りトワイライトを拝んできた

どうも、サカモトです。

みなさん、初日の出はご覧になりましたか?

ぼくも見たかったのですが、1歳児がいるので今年は断念しました。

夜中に子どもを起こして、極寒の外に連れ出して日の出を待つのはさすがに辛い…

でも正月気分は味わいたい!

太陽と共に新年を祝いたい!

ということで、初日の出ならぬ、”初日の入り”を拝みに行くことにしました。

年末年始の日の入り時刻は17時前と早いので、小さな子どもを連れていても、十分楽しめるはずです。

せっかくなので、最高の初日の入りを味わうために、伊豆半島の十国峠まで脚を伸ばしてトワイライトを満喫してきました!

ケーブルカーで頂上へ

十国峠の場所は、伊豆半島の入り口です。

ケーブルカーで頂上に向かいます。

料金はおとな一人720円、小学生以下無料です。

乗り場の様子はこんな感じ。

ケーブルカーの車両がレトロでいい雰囲気です。

上り始めました。

16:20初のケーブルカーに乗ったのですが、この時点ですでに夕日が美しく、トワイライトへの期待が膨らみます。

動画もどうぞ。

車掌さんのアナウンスがいい感じだったのでぜひ聞いていただきたい。

頂上へは3分ほどで到着します。

頂上は夕日と富士山の絶景!

頂上に着くと、目の前には文句なしの絶景が広がっています。

論より証拠、写真をご覧ください。

思わずため息が漏れるほどの景色です。

パノラマ。

「夕日と富士山の組み合わせほど、新年を迎えるのにふさわしい景色はない」と確信しました。

実は十国峠の日の入りは、特別なイベントが打たれるほどの絶景。

リンク:十国峠ケーブルカー トワイライト運行

行ってみて分かりましたが、これは一見と言わず何度も見に行く価値がある景色です。

子どもが遊べるスペースも

しかも十国峠のいいところは、子どもが遊べるスペースがあります。

展望台にある建物の2Fがプレイスペースになっており、人工芝が敷いてあったりぬいぐるみが置いてあったりと、子どもを遊ばせるのに絶好の場所になっているのです。

うちの1歳時もてくてく歩き回って楽しんでいました。

「子連れで初日の出を拝むのは難しい・・・」と諦めている方、ぜひ十国峠でトワイライトを拝んできてはいかがでしょうか。

最高の景色を堪能できることは間違いないでしょう。

ではでは。