【2018-2019年時点】Macとプロポを接続できるUSBケーブルを買って、Liftoffのコントローラーにする方法

どうも、サカモトです。

ドローンシミュレーター「Liftoff」を20%オフで購入したので、いよいよドローン練習を本格化させたいと思っています。

本番と近い環境で練習を行いたいため、僕が持っているプロポ「フタバ6K」とiMacを接続できるUSBケーブルを探し始めました。

ところがこれが難航を極めまして、プロポとMacを接続できるUSBケーブルの情報が、本当に、全っっっ然ないんですよ。

あったとしても古い情報ばかりで、既に在庫切れやsold outになっているものがほとんどでした。

自分で探すしかないなと考え、調べに調べて購入してみたら、運良く一発目で接続できたのでご報告します。

Amazonで見つけました

僕が見つけたUSBケーブルはこちらです。

価格は1430円、かつ送料無料と、他のUSBケーブルと比較してかなりお買い得です。

他のUSBケーブルは付属のCDなどがついているため2000-3000円台のものが多いのですが、こちらの商品はUSBケーブルのみとシンプルなのが、価格の安さにつながっているのでしょう。

僕はLiftoffができればあとの機能は必要なかったので、この商品で十分でした。

使い方

早速届いたので開梱します。

袋の中には、それぞれ別の端子がついた3本のケーブルと、

USB、USBと接続するケーブルが入っています。

今回使用するのは、最初の3本のケーブルのうち、四角い端子がついたケーブルです。

このケーブルの黒い方を、プロポの裏側にある端子を挿す場所に挿します。

こうなります。

そしてプロポに接続したケーブルの逆側の赤い方を、USBと接続した長いケーブルと接続します。

そしてUSBをMacに接続します。

接続すると下の画像のように青いランプがつきます。

これで準備は完了です。

あとはLiftoff側でプロポのキャリブレーションを行えば、手持ちのプロポをLiftoffのコントローラーとして使用することができます。

キャリブレーションの方法は、以下の動画が参考になりました。

こんな感じになりました。

迷っている人は在庫があるうちに購入を!

今回僕はたまたま一発目でMacと接続できるUSBケーブルに出会えましたが、よく調べてみると、何度も買い直してようやく自分のPCと接続できるケーブルに出会う方もいらっしゃるようです。

また、ドローン業界は動きが非常に早く、現時点で在庫がある商品も少し経つとなくなる場合も多いです。

今回ご紹介した商品は、僕が調べに調べた結果ようやくたどり着いた商品ですが、記事作成時点では在庫があるので、USBケーブルを買おうかどうか迷っている人は、今のうちに買ってしまうことをおすすめします。

価格も1000円台なので安いですしね。

一緒にシミュレーターで練習して操縦をうまくなりましょう!

ではでは。