ドローン設定時にPCと接続するUSBケーブルはどれがいいのか?

 

どうも、サカモト(@SkmtKari)です。

 

ドローンを購入した後、ファームウェアのアップデートなどを行う際、PCとドローンをUSBケーブルで接続する必要があります。

しかし、どんなUSBケーブルでもいい訳ではなく、接続できるものとできないものがあります。

接続できるUSBケーブル

「充電と通信の両方に対応したもの」です。

 

例えば僕はこのUSBケーブルを使っています。

800円弱で購入できるのでお買い得です。

念のため、購入前にドローン側のUSBケーブルのコネクタの形状を確認しましょう。

参考:こんなに有る!USBコネクタの形状と種類一覧。TypeA、TypeB、Type-C、Mini、Micro…規格解説

 

僕が持っているTiNY6はMicro Bでした。

同じMicro Bであれば、上でご紹介したコネクタで接続できると思います。

接続できないUSBケーブル

「充電のみに対応したもの」です。

 

上記のUSBケーブルを買う前に、家にあった

  • Kindle Paper White用
  • モバイルバッテリー用

の2つのUSBケーブルで試してみたのですが、どちらもドローンとPCを接続することができませんでした。

 

最初は理由が分からず途方に暮れていたのですが、ドローンを購入したショップに問い合わせてみたら、「充電用のケーブルをつかっていませんか?」と指摘を受け、理由が判明しました。

 

これから初めてドローンを設定する方は、充電と通信の両方に対応したUSBケーブルを持っているか確認した方がいいですよ。

僕のように思わぬところでつまづいてモチベーションを挫かれませぬよう。

 

ではでは。