Macにプロポ(フタバ6K)をつないでドローンシミュレーターLiftoffで遊ぶ時に必要なUSBケーブル

 

どうも、サカモト(@SkmtKari)です。

 

ドローンの練習を行う際に、ドローンシミュレーターは非常に使えるツールです。

前回の記事では、ドローンシミュレーターの徹底比較を行いました。

→FPVドローンレースに使えるシミュレーターを徹底比較してみた

 

比較をしてみた結果、僕の用途に合うのはLiftoffだと分かったので、Liftoffを購入することにしました。

 

となると、次はプロポ(コントローラー)とPCをつなぐケーブルが必要です。

実際にドローンを操作する時とできる限り近い環境で練習したいと思うと、シミュレーターでも本番で使うプロポを使って練習したいですからね。

 

実は購入するプロポは、フタバの6Kにしようと考えています。

というのも、Twitterでプロドローンレーサーの横田さん(@yokota_a24)に、家の中で使える練習用のおすすめ機体を伺ったところ、以下のセットを勧めていただいたのです。

 

ドローン本体だけでなく、ゴーグルやプロポなどが全部セットで36,780円はかなり安い!

プロおすすめということもあり、即決しました。

このセットの中に、プロポのフタバ6Kが入っています。

 

そして僕の家にはMacしかないので、Macで動作するUSBケーブルが必要です。

 

以上のことから、以下の条件で動作するUSBケーブルが必要だと分かりました。

  • シミュレーター:Liftoff
  • プロポ:フタバ6K
  • PC:Mac

 

条件が分かったので、早速USBケーブル探しを行ったのですが・・・

どれがいいか全っ然分からん・・・!

 

先人たちのブログを参照しても、情報が古くて今は販売されていないものが多かったり、自分とは条件が異なったりして、ぴったりのものがありませんでした。

 

これは自分で 探すしかないと腹を括り、いくつかのショップの商品に目星をつけ、上記の条件で動作実績があるものがないか問い合わせました。

動作実績があるケーブル、ありました!

問い合わせた会社の中のひとつ、「株式会社ワールドエアモデル」さんに、上記条件に合うケーブルがありました!

 

それがこちら。

 

↓↓↓問い合わせメール↓↓↓

 

↓↓↓回答↓↓↓

 

Liftoff対応で、フタバ6K+Macで動作実績ありなので完璧です。

しかも値段も税込1,280円と格安。

これは買うしかないですね。

 

いやー、一時はどうなることかと思いましたけど、いいものが見つかって一安心しました。

本当に使えるか、後日レビューします

ただ、他の方のブログを見ていると、ある人の環境ではきちんと動作するのに、他の人の環境では動作しない、という現象はよくあることのようです。

そこで本当にこのケーブルが使えるのか、後日レビューします。

 

何にせよ、シミュレーターで練習するのが楽しみです!

 

ではでは。