FPVドローンレースに使えるシミュレーターを徹底比較してみた

 

どうも、サカモト(@SkmtKari)です。

 

これからFPV(First Person View)ドローンレースを始める人にとって、シミュレーターでの練習は欠かせません。

しかし、シミュレーターは種類が多く、かつそれらを比較した記事はほとんどありませんでした。

そこで今回は、FPVドローンレースに使えるシミュレーターを徹底比較してみた結果をご報告します。

比較対象

今回は、以下の3つのシミュレーターを比較しました。

  • FPV Freerider

  • Lift Off

  • Velocidrone

理由は、この3つが、現在のドローン・シミュレーターのベスト3と言われているからです。

現在主流であるこれらのシミュレーターの特徴を比較してみました。

調査結果

調査結果を表にまとめました。

参考にした代表的なサイトは以下です。

 

また、調査して分かった、各シミュレーターの主な特徴を以下に述べます。

  • FPV Freerider:最も低価格で、600円ほどで始めることができるためお手頃。手軽にドローンシミュレーターに触ってみたい人向け。ただし飛行のリアルさはあまりない。
  • Liftoff:値段が最も高く(といっても1980円だが)、無料版がない。しかしその分、コースや機体のカスタマイズの種類も詳細まで作り込まれている。飛行のリアルさも十分なレベルのよう。
  • Velocidrone:価格は上記2つの間。画質・飛行のリアルさに定評がある。ただしドローンレースの練習用に購入された例が、日本語のサイトだとほとんどないため、実力が未知数。

どのシミュレーターを購入するか

このように、三者三様の特徴を持っているので、希望する利用方法に応じて購入するものを決めるのが良いと思います。

僕自身はFPVドローンレースに興味があるので、レースの練習用として用いられる例が多く、かつ評判がいいLiftoffを購入しようと思います。

 

シミュレーターで練習を重ねて、実機の操作のレベルアップを図りましょう。

ではでは。