メルカリで出品した本の梱包を、爆速で終わらせる方法

 

メルカリで本を出品することが多いです。

サカモトが出品している商品 → https://www.mercari.com/jp/mypage/listings/listing/

 

売れた時は嬉しいのですが、その後の梱包作業が面倒です。

本をプチプチなどの緩衝材で包み、養生テープで止めて、封筒に入れて、テープで止めて・・・

一度に何冊も売れたときなどは、嬉しい反面、「またあの作業をやるのか・・・」とちょっと落ち込みます。

 

嬉しい気持ちだけを維持できるいい方法はないかと考え、ひとつの回答を発見しました。

そこで今回は、本に限りますが、梱包を爆速で終わらせる方法をお伝えします。

Amazonの梱包材を使用する

Amazonで本を購入した際に、下の写真のような梱包材に入って商品が届くことがあります。

これを使うと爆速で本の梱包を行うことができます。

 

まず、貼ってある全てのシールを剥がし、梱包材の表面に何もついていない状態にします。

<表>

<裏>

 

 

そこに、メルカリで売れた本を入れます。

 

テープで止めて、

 

完成です!

爆速です。

Amazonの梱包材、最強説

Amazonの梱包材のいいところは、内側に最初から緩衝材がついている点です。

そのため、本を傷つけることなくお届けすることができます。

 

市販の封筒でも緩衝材つきのものが売ってはいるのですが、ひとつ100円くらいするので少々高いです。

 

メルカリの販売利益は、

(販売利益)=(商品価格)-(販売手数料)-(送料)-(その他コスト)

で決まりますから、「その他コスト」に含まれる封筒代などは可能な限り削りたい。

 

これまではホームセンターで購入した安い緩衝材を自分で巻いていたのですが、Amazonで本を購入した際についてくる梱包材を見て、「これを使えば爆速で梱包できる!」と閃きました。

 

Amazonで本を買うことが多い人は、ぜひ梱包材を保管しておき、自分が出品する際に活用してみては。

 

ではでは。