「さがみ湖イルミリオン」に行ってきた

 

どうも、サカモト(@SkmtKari)です。

 

11月に「さがみ湖イルミリオン」に行ってきました。

開園間近に行けば混んでない

都内のイルミネーションは混みまくっていますが、イルミリオンは場所が相模湖ということもあり、開園時間ちょうどくらいに行けば、案外混んでいませんでした。

人混みが嫌いな方は開園直後に行きましょう。

 

園内に入ると、最初に出迎えてくれるのが、巨大なクリスマスツリー。

煌びやかー。

イルミネーションは一級品

昔仙台に住んでいたこともあり、日本で一番美しいイルミネーションは「光のページェント」だと思っていたのですが、「さがみ湖イルミリオン」も一級品のイルミネーションでした。

 

ツリーを抜けて最初にあるのは、「光の海」のゾーン。

青いライトは海をイメージしているそうです。

 

くじらもいれば、カニっぽいのもいました。

 

次にたどり着いたのは、「光のナイアガラ」

上から下に流れるような光の明滅がきれい。

 

これはぜひ動画でどうぞ。

 

中にはセーブポイントっぽい宝石も。

ボス戦を控えている方はセーブしておきましょう。

 

次は「光の大トンネル」

これは僕の一押しなのでぜひ行っていただきたい。

 

改めて動画を見てもテンション上がる。

実際はこの数十倍はきれいです。

 

その奥には動物園っぽいところが。

あひるに、

 

しろくま、

 

奥にいるのはライオンかな?

 

ちょうちょもいる。

光のイルミネーションだけでなく、いろいろな生物がいるのは探すのが楽しくていいですね。

 

お花畑もあるよ。

 

せっかく来たので、追加料金を払って「光の天の川」をリフト上から見ました。

 

 

これも動画の方がイメージが伝わりやすいかな。

 

キャラも結構いました。

パディントンベアに、

 

リラックスする雪だるま。

「のへー」って感じ。

冬ののんびりイルミネーションデートには最適

感想としては、冬ののんびりイルミネーションデートには最適だなと思いました。

 

都内のイルミネーションと比較したら本当に快適に過ごすことができたたので、のんびりイルミネーションを楽しむにはもってこいです。

 

外に出るのが億劫になりがちな冬に、外出の理由をつけてくれるイベントは貴重なので、まだ行っていない人は行ってみては。

 

ではでは。