無個性であることを選ぶ

どうも、サカモト(@SkmtKari)です。

 

現在は個性が重要な時代だと言われます。

学校では個性を伸ばすという名目で様々な教育が行われていますし、会社では個性的な社員を採用する動きが高まっています。

 

確かに、集団において人より秀でたり目立ったりするためには、個性が重要なときはあります。

 

しかし僕には、人々が個性個性と言われ続けた結果、どんどんつまらない方向に進んでいっているように見えます。

もっと「無個性であることを選ぶ」という選択肢があってもいいと思うのです。

個性とは何か

そもそも個性とは何でしょうか。

 

デジタル大辞泉で「個性」という単語を調べてみると、

個人または個体・個物に備わった、そのもの特有の性質。

という意味だそうです。

 

このことから、人が個性を持つには、自身に備わった特有の性質を見出すことが必要だと分かります。

 

しかし今世の中で求められている「個性」は、本当にこのことを指しているでしょうか。

僕はそうは思いません。

 

例えば学校で育てようとしている個性のことを考えてみましょう。

個性を発揮する材料として、絵や作文や話し合いなどが用いられる場合があるでしょう。

ここで求められる個性とは何でしょうか。

僕は「学校が良いと認める範囲内で、他の人とは異なるアウトプット」だと思います。

 

本来、個性に良い悪いはありません。

その人自身の特質は全て個性なので、例えば「モラル的にはアウトだけど個性的」ということは十分にあり得ます。

しかし学校では、「モラル的にアウト」であれば、その多くは認められません。

あくまで大人が良いと認める範囲内でのみ、個性が求められるのです。

 

このことは学校に限らず、会社や社会でも同様のことが多く見受けられます。

というか、個性を求める場面のほとんどは、この例の御多分に漏れていないように感じます。

 

このように、僕たちが求められている個性は、本来の意味から非常に遠ざかっています。

今求められている個性は、意訳すると「良い子ちゃんの範囲で他の人とは違いを出してね」という、全然おもしろくないものに貶められているのです。

無個性を選ぶということ

これが、僕が無個性であるという選択肢があってもいいんじゃないか?と考え始めた理由です。

 

今求められている個性は、誰か偉い人が決めたルールの範囲内で、他人と異なることを求めるものです。

過去の成功体験や、偉い人の価値観などの何らかのルールが背景にあり、その範囲に収まるものしか認められないので、本当に個性的なものは出てきません。

その中で個性を求めるほど、他の人と同じ、画一的なつまらない人間になります。

 

また個性的でありたいと願う人間ほど、中身のないつまらない人間であることが多いと感じます。

個性的でありたいと願う人間は、自分以外の何かになりたいという願望が強く、最も個性的ではありません。

 

となると、実は無個性であることを選び取った人たちの方が、地に足がついている立派な人たちなのではないか?

最近そう思うようになったのです。

 

実は無個性であろうと決めることには、かなり勇気がいります。

何かに秀でようとせず、誰かに勝とうとせず、今の自分を受け入れて生きていくということは、非常に大きな決断です。

それにも関わらず、無個性であることを貫き通せるということは、他者の価値観に揺さぶられることがない、確固たる自己を持っている証拠でしょう。

その確固たる自己を持っている人こそ、翻って、非常に個性的な人だと、僕は思います。

「個性が欲しい」と思っている人よりもずっと。

 

このような理由から、僕は「無個性であることを選ぶ」人が、世の中に増えてほしいと思っています。

そして自分を「個性がない」と蔑んでいる人たちには、「それを卑下する必要はないんだよ」と伝えたいのです。

個性を求める無個性な人々

一方、僕が一番嫌いなタイプの人は、「自分の個性を、既に個性的だと世の中に認められている人に言い寄ることによって得ようとする人」です。

このタイプの人たちは、個性を持ちたいと人一倍熱望しながら、それを自分の手で手に入れる努力を怠り、有名人や役職者に近づくことによって得ようとします。

 

前に述べた通り、個性とはその人自身の特質のことです。

そのため、個性を求めるならば、他者と自分との比較を粘り強く続け、自分にしかない物の見方や能力を見出すしか方法はないはずです。

 

TVやネット上の有名人をよく観察すると、その人は他の人とは明らかに異なる特質を持っていることに気づきます。

「この人と言えばこれ!」という特徴を指摘することができます。

その特徴の多くは、その人が人生を通じて見出したものです。

特徴を発見するまで、その人は並々ならぬ観察力を自身と他者に向け続けていたのでしょう。

 

このことを理解せずに、上記の人々は、簡単に個性を得ようとして、既に有名になっている人々に近づくことによって、自身の個性を得ようとします。

その行動は、他の人の個性を間借りしようとしているだけなので、個性本来の意味からはるかに遠いものです。

これらの人々は永遠に個性を獲得することはできないでしょう。

個性は楽して得られるものではないのです。

 

僕は今ブームになっている、有名人がやっている有料サロンが大嫌いなのですが、その理由は今書いた内容で説明がつきます。

いい大人が虎の威を借っていい気持ちになっているんじゃない。

自分の頭で考えて、自分の手で世の中に自分の価値を認めさせろよ。

そう言ってやりたいです。

「個性ゲーム」から降りる

重要なのは、無個性であることを「あえて選ぶ」ことです。

「何となく生活していたら、他の人と一緒になっちゃった」という状態は理想的ではありません。

 

そうではなく、意図的に無個性であることを選び取ることが、世にはびこる「個性のゲーム」から降りるために必要なのです。

それが、「個性的であろうとする無個性な人々」から自分を切り離す唯一の手段だと思います。

 

ではでは。

 

【フタバ】ドローン用プロポの初期設定はこの動画だけで出来る

 

どうも、サカモト(@SkmtKari)です。

 

僕のようなラジコンも触ったことがない人が一からドローンを始めるとき、プロポの設定はとてもハードルが高いです。

そもそもプロポがコントローラーだということを知らないし、ボタンやレバーは意味不明だし、何から始めればいいのかてんで分からない状態だと思います。

 

まさに僕がそうだったのですが、そんな僕でもこの動画を見て真似することで、プロポの設定を完了させることができました。

マイクロドローンの作り方【後編】

 

この動画はひとつひとつ丁寧に設定方法を説明してくれているので、全くの初心者でもどうすればいいのか理解することができます。

僕が持っているプロポはフタバの6Kなので動画で出てくるものとは違うのですが、設定方法はほとんど同じでした。

フタバのプロポならこの動画のやり方に従えば問題なく設定できると思います。

 

「正真正銘の初心者なのでプロポの設定方法が全く分かりません」という方は動画のやり方に沿って設定してみてください。

きっとドローンを飛ばせるはずです。

 

ではでは。

 

ドローン設定時にPCと接続するUSBケーブルはどれがいいのか?

 

どうも、サカモト(@SkmtKari)です。

 

ドローンを購入した後、ファームウェアのアップデートなどを行う際、PCとドローンをUSBケーブルで接続する必要があります。

しかし、どんなUSBケーブルでもいい訳ではなく、接続できるものとできないものがあります。

接続できるUSBケーブル

「充電と通信の両方に対応したもの」です。

 

例えば僕はこのUSBケーブルを使っています。

800円弱で購入できるのでお買い得です。

念のため、購入前にドローン側のUSBケーブルのコネクタの形状を確認しましょう。

参考:こんなに有る!USBコネクタの形状と種類一覧。TypeA、TypeB、Type-C、Mini、Micro…規格解説

 

僕が持っているTiNY6はMicro Bでした。

同じMicro Bであれば、上でご紹介したコネクタで接続できると思います。

接続できないUSBケーブル

「充電のみに対応したもの」です。

 

上記のUSBケーブルを買う前に、家にあった

  • Kindle Paper White用
  • モバイルバッテリー用

の2つのUSBケーブルで試してみたのですが、どちらもドローンとPCを接続することができませんでした。

 

最初は理由が分からず途方に暮れていたのですが、ドローンを購入したショップに問い合わせてみたら、「充電用のケーブルをつかっていませんか?」と指摘を受け、理由が判明しました。

 

これから初めてドローンを設定する方は、充電と通信の両方に対応したUSBケーブルを持っているか確認した方がいいですよ。

僕のように思わぬところでつまづいてモチベーションを挫かれませぬよう。

 

ではでは。

 

11月末、0歳時の子連れで大雄山最乗寺に紅葉狩り

 

どうも、サカモト(@SkmtKari)です。

 

今日、11月30日、大雄山最乗寺に家族で紅葉狩りに行きました。

最乗寺は、神奈川県内では珍しいくらい紅葉がきれいな場所なのです。

 

ちょうど見頃でしたよー。

 

十八番茶屋前。

 

入り口。

 

総合受付前の階段。

 

奥の院への階段。

 

逆から。

 

去年もこの時期に見頃を迎えたようなので、毎年見頃はこの時期のようです。

今年はまだ紅葉狩りに行っていないという方は、まだ間に合うので今週末出かけましょう。

 

ただし階段が多いので、歩きやすい服装で行きましょう。

特に写真で見てもお分かりのように、奥の院まで行く方は350段ほど急な階段を登るのでお気をつけて。

 

子連れの方はベビーカーではなく抱っこ紐で。

子供用のトイレなどはないので、十分準備して行きましょう。

 

ではでは。

 

【プロおすすめ】初心者向きマイクロドローン(Tiny Whoop)セット「LDARC TINY6 With GコンボV1 モード2」の中身を公開!

 

どうも、サカモト(@SkmtKari)です。

 

先日、度重なる偶然から、プロドローンレーサーの横田さんに、初心者向けの室内練習用ドローンのおすすめを伺えたことについて書きました。

過去記事:【プロ直伝】初めてTiny Whoop ドローンを購入する人が買うべき「全部入り」セット

 

そのセットがこちら。

ドローンだけではなく、ゴーグルやプロポ(コントローラー)など必要なものが全部揃っているセットです。

早速リンク先のお店(goldstones)で購入しました。

 

入金後すぐ品物が届いたので、中身をご紹介します。

セット内容

全体はこんな感じ。

  • 左上:日本語の説明書
  • 右上:FAT SHARK RECON(ゴーグル)
  • 左下:TINY 6セット(ドローン)
  • 右下:フタバ6K(プロポ)

 

細かく見ていきましょう。

ドローンセット

ドローンセットは、道具箱のような2段のプラスチック容器に入っています。

 

1段目はプロペラやボディのパーツが入っていて、

 

2段目にはドローン本体、予備バッテリー、充電器などが入っています。

 

1つ驚いたのは、箱の1段目の外側に、充電ケーブルを挿すであろう端子が出ていたこと。

ドローンを使う人にとっては普通なんでしょうか。

あまり見たことがない形式だったので「よく出来てるーーー!」と感心してしまいました。

 

ドローンを手に取ってみました。

 

最初の感想は、

「ちっっっっっさ!!!」

でした。

 

頭では分かっていたつもりでしたが、実際に手に取って見ると本当に手のひらに収まる大きさに驚きます。

レースではこれくらいの大きさのドローンが時速150kmくらいで飛び回るんですよね、すごい世界だなー!

 

正面にはFPV(First Person View)用のカメラがちゃんとついています。

目玉みたいでかわいいですね。

ゴーグル(FAT SHARK RECON)

外観はこんな感じ、おしゃれー。

 

箱から出してみました。

外観のシンプルさは個人的には好みです。

ゴーグルの周りには様々な端子が出ており、アンテナなどを取り付けるんだろうと思います。

 

かぶってみると、結構重さを感じました。

とは言っても、慣れれば大したことなくなるだろうなと予想できるくらいの重さです。

将来的には小型化・軽量化されるでしょうから、それを待ちましょう。

 

それよりも「たぶん今の自分はロボ◯ップみたいな見た目だろうな」という雑念に頭が支配されていました。

プロポ(フタバ6K)

箱はこんな感じ。

 

箱を開けるとこんな感じです。

結構存在感があります。

本体とは別に、説明書や保証書なども入っています。

 

手に持ってみた大きさはこのくらいです。

つまみを触ってみましたが、結構ヌルヌル動くんですね。

もっとカクカクしていて上下左右にしか動かないと思っていました。

難易度高そうだけど、そこが面白そう!

 

余談ですが、ドローン以外の機材が全てドローン本体より大きいというアンバランスさがコミカルで面白いなと思いました。

日本語の説明書

このセットには日本語の説明書がついています。

全くの初心者には嬉しい心遣いです。

  

ざっと目を通しましたが、PCのスタートアップガイドのように、ドローンを操作し始めるまでの方法について書いてありました。

ファームウェアのダウンロードなどを行う必要があるようです。

このやり方に従えば迷わず設定できるでしょう。

これさえあればスタートできそう!

実際に手に取ってみて、このセットにはFPVドローンを始めるために必要なものが全部揃っているという手応えを感じました。

もし僕と同じように、「ドローンレースの練習を部屋でやってみたいけど、何を揃えればいいか全然分からない」という方がいらっしゃれば、このセットを購入してみてはいかがでしょうか。

 

あとはセットアップして動かし始めるだけ!

楽しみだー。

 

ではでは。