「もうほっといてくれ」について

 

「自由になりたい」

そう思っている人は多いでしょう。

 

ぼくは、自由には3種類あると思っています。

「身体の自由」、「精神の自由」、そして「お金の自由」です。

これら3種類の自由を謳歌できれば、人生はとても豊かなものになるはずです。

 

しかし、全てを持っている人は多くない。

そんな人たちにとって、人生は窮屈です。

 

そして今は、ぼくもその一員です。

そんなぼくが今、世界に対して一番言いたかった言葉が「もうほっといてくれ」でした。

 

このブログには、上記の三つの自由を獲得するまでの軌跡を綴ります。

 

->「もうほっといてくれ」と言っている人の紹介はこちら。