『元患者が教える、メニエール病の治し方』執筆中。

 

メニエール病に関する記事をまとめて販売しようと思っています。

患者の目線から治し方を徹底解説

現在は株に関する記事が多めの「もうほっといてくれ」ですが、数年前はメニエール病の記事を大量に書いていました。

なぜなら、ぼく自身が患者の一人だったからです。

 

自分が患者の立場になってみて初めて知ったのですが、メニエール病に関するネットの記事は、医学的観点からメニエール病の原理や症状を解説したものがほとんどで、患者の立場から書かれた記事はあまりありませんでした。

そこで、ぼくはたまたまブログというメディアを持っていましたから、メニエール病に関する闘病記をたくさん書いていたのです。

メニエール病が発症したとき何が起きたか、普段のメニエール病との付き合い方はどうするかなど、ぼく自身が発病したとき知りたかった情報を発信していました。

 

おかげさまで、それらの記事は今でも本ブログのアクセスの多くを占めています。

現代の有病率は10万人に15~18人の割合(0.02%くらい)といわれていますが、数字よりも困っている人は多いと感じています。

 

ぼく自身は、メニエール病を初めて発症したのが3年前、再発したのが2年前で、それからは一度も再発していません。

そのため、発病から完治まで全てを経験したことになります。

もちろん完治までの道のりは遠く、様々な苦労や試行錯誤を経て、ようやく辿り着きました。

この試行錯誤の体験を発信することは、現在メニエール病に苦しんでいる方の役に立つかもしれないと考えました。

 

そこで、一つの読み物としてまとめることにしました。

現在のブログ記事は情報がばらばらで読みづらいので、それらをまとめてnote.muで販売します。

とはいっても、多くの方に読んでいただくことが大事だと思っているので、高額で販売するつもりはありません。

書く分量と相談して決めたいと思います。

 

はじめの方はこんな感じです。

先ほども書いたように、患者目線でメニエール病について書かれた読み物はほとんどないので、他ではあまり見られない内容になると思います。

 

現時点で12,000文字くらい書き終えました。

これの1.5倍から2倍くらいの分量に収まるかな、というイメージです。

 

 

もしこの記事をお読みの方で、「こういう内容が知りたい」というご要望があれば、この記事のコメントやTwitterのリプライなどでぜひ教えてください。

ぼくが書ける内容であれば、順次反映させていただきます。

一部の記事を非公開にする予定です

この読み物の販売を開始したら、現在公開しているメニエール病に関する記事の一部を非公開にする予定です。

販売開始までは公開しておきますので、読みたい方はそれまでにお読みください。

 

以下の記事に、これまで書いた記事がまとめてあります。

元患者が書いたメニエール病の記事まとめ

 

ではでは。