ウェルスナビで出金したら何が起こるか?

 

この6月はIPOが熱いため、そちらの軍資金を集めるために、ウェルスナビから一部のお金を出金することにしました。

手続きを行ってから出金まで5日かかることは別の記事で書きましたが、その続編です。

ポートフォリオを最適化するように売却される

驚いたと同時になるほどと思ったのが、売却時にもポートフォリオが最適になるような配分を自動で選んで売却してくれるんですね。

 

実際の画面を見ると、バランスを取りつつもメリハリをつけて売却されていることが分かります。

日欧株が多めに売られているのは、昨今のヨーロッパの経済不安のせいかな?

 

この機能があるおかげで、売却のタイミングでもポートフォリオ調整ができ、残金を元手にした資産運用が効率的になるんですね。

 

頭いいー!さすがウェルスナビ!

ここまで自動化してくれるとは。

 

そして、売却によって出金分のお金が用意できた時点で、指定金額が出金されました。

 

ちゃんと口座にも反映されていますね。

手数料分の価値はあるね

ウェルスナビは手数料は決して安いとは言えませんが、その分の価値は十分にあるサービスです。

まだ何も資産運用に手をつけてないよという方は、まずはウェルスナビから始めるのがおすすめです。

ぼくももう一年近く使っていて、不便な点はほとんどないです。

 

ではでは。