匿名ブロガーが匿名のままネットで物を売れる手段は「メルカリ」だけ。練習で本を出品したよ。

スポンサーリンク
レクタングル728*90

※シェアは下のボタンからどうぞ。

どうも、サカモト(@SkmtKari)です。

先日、農を始めるよーという記事を書きました。

過去記事:サカモト、「里山シェア」で農をはじめるってよ

農を始めると農産物が手に入りますから、それらを売ったり加工品を作ったりする可能性が出てきます。

夫婦二人だけで食べる量を超える農産物が手に入るでしょうから、余った分はおすそ分けの意味でも積極的に売っていきたいと思っています。

そのため、今から販路を開拓しておきたい。

しかし、ぼくのような匿名ブロガーが匿名のまま物を売るのは、思った以上にハードルが高いことが分かりました。

スポンサードリンク



匿名で売買を完結させる手段はメルカリしかない

webにおける物販の基本的な手段はネットショップです。

しかしネットショップの代表的な存在である「BASE」をはじめとして、他のサービスも「特定商取引法」により本名や住所、電話番号の記載が必要です。

匿名でブログ活動を行なっているサカモトは、この時点でネットショップを諦めざるを得ず。

この時代何でも検索できてしまいますから、わずかな個人情報の漏れが匿名ブロガーの本人特定につながりますからね。

「ブログ×ネットショップ」は相性のいい組み合わせなのですが、残念。

次の手段として挙げられるのはオークションサイト。

有名どころでは「メルカリ」や「ヤフオク」、「ラクマ」などが挙げられます。

調査の結果、この中で匿名で売買を完結させることができるのは「メルカリ」だけでした。

メルカリがすごいのは、配送まで匿名で行えることです。

あんぜん匿名配送

出品者さま、購入者さまがお互いに自分の名前や住所を教えなくてもお取引ができる匿名配送システムを導入いたしました。匿名配送に対応にして出品することで、個人情報保護の観点からも安心・安全ですし、個人情報の管理を気にする方にも購入してもらいやすくなります。購入者さまが通常配送のほかに、匿名配送も選択できるようにして出品しましょう。

他のサービスは、出品などは匿名で行える場合もあるのですが、配送までは匿名にできません。

以上のことから、消去法で「匿名ブロガーが匿名のままネットで物を売れる手段はメルカリだけ」という結論になります。

メルカリで野菜は売れるのか?

次の質問は「メルカリで野菜は売れるのか?」です。

「メルカリ 野菜」で調べてみると、意外と売られていることが分かります。

そのままでも売れるのですから、加工品だったらさらに売りやすいでしょうね。

ということで、こちらは全く問題なし。

練習で出品してみた

本命を出品する前に練習をしておきたいと思ったので、メルカリに登録して、本を出品してみました。

人からいただいたのですが、1-2回しか読んでないものなので新品に近いです。

デザインが優れた建築がたくさん載っていて、眺めるだけで楽しい本なのでおすすめですよ。

商品のリンクはこちらです。

よかったらチェックしてみてください。

これから少しずつ出品数を増やして、感覚を掴みたいと思っています。

新しいことを始めるのは楽しいですね。

【2017/10/1追記】

この後2冊の本を追加しました。

一冊目はこの記事でも書いた『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』。

写真のようにp13に折り目がついてしまっていますが、読む分には全く問題ありません。

670円は破格なのでぜひ。

購入はこちらから

2冊目は『日本で最も美しい村公式ガイドブック 「日本で最も美しい村」連合オフィシャルガイドブック』。

こちらはほぼ新品です。

メルカリで物を売る実験中ということもあり、Amazon最安値より2000円ほど安い900円で出品しています。

既に「いいね」も何件がもらっているので、お早めにどうぞ。

購入はこちらから

ではでは。

合わせて読みたい

合わせて読みたい

関連記事
スポンサーリンク
レクタングル大336*280
レクタングル大336*280

※シェアは下のボタンからどうぞ。