サカモト、「里山シェア」で農をはじめるってよ

スポンサーリンク
レクタングル728*90

※シェアは下のボタンからどうぞ。

どうも、サカモト(@SkmtKari)です。

昨日の記事で、「農×デザイン」をやりたくなったという話を書きました。

一歩目をどうしようかなと考えて、「里山シェア」を始めることにしました。

スポンサードリンク



温泉付き貸し農園「里山シェア」

里山シェアは、温泉付きの貸農園を中心に、お米・野菜やフルーツの収穫体験、農産物の加工体験を楽しんでいただける総合レジャー農園です。都心からほど近い神奈川県の大井町に、2016年に新しく誕生しました。

お客様一人一人の「里山でしてみたいこと」にできるだけ寄り添い、他にはない感動と学びを提供したい。その為に、地域の農家さん等と連携し、数多くのプログラムを日々開発しております。一過性の体験ではない、地域とのつながりを体感できる新しいタイプのレジャー農園です。

アウトドアレジャーとしてご家族・ご友人と楽しむことはもちろん、田舎暮らしの準備としてもご利用いただくことが可能です。里山での過ごし方は千差万別です。是非、あなただけの里山空間を見つけてみてください。

リンク先から引用

里山シェアは、ざっくりいうと「農業体験+温泉入浴+農園オーナー」がついている体験型サービスです。

なぜ里山シェアを選んだかというと、

  1. 年間30品種の作物を育てられるから、様々な作物を育てる経験が積める(最終的に自分で畑をやることを考えると色々知っておきたい)
  2. 忙しくて農園に行けない場合も、農作物のお世話をやってもらえる
  3. 月4回まで、隣の温泉に無料で入れる

という理由からです。

特に温泉の存在は大きいですよね・・・

農作業で汗をかいたあと、温泉入ってアイスを食べたりしたいもん。

農とは直接は関係ありませんが、サービスづくりの例として非常にうまいなと思います。

ちなみに、2017年下期の作付表はこんな感じ。

やっぱり冬は鍋の野菜が旬ですね。

実は申し込み時はすでに定員いっぱいだったらしいのですが、運良く9月に一人だけ辞められる人がいたので、10月から開始できることになりました。

ラッキー。

過去、5月に二宮町の市民農園の申し込みをしたのですが、こちらは5名キャンセル待ちということで、未だに連絡がない状態。

利用料が破格だし人気があるんでしょうね・・・

仕方がないので、里山シェアで先行して農の経験を積んでおきます。

全く農の経験がないので、里山シェアのようなお世話付き農園で1年修行するのも、今後のリターンを考えると悪くないでしょう。

「シェア畑」もあるよ

実は里山シェアを運営するアグリメディアは、他にも「シェア畑」を運営しています。

里山シェアは一箇所でしか展開されていないのですが、シェア畑は全国70箇所で展開されているので、実はシェア畑の方が人気です。

農を始めるときに何がハードルが高いって、土地もなく、やり方も分からず、道具もないことだと思うんですよね。

シェア畑には農地がレンタルできて、やり方を教えてくれる菜園アドバイザーがいて、道具も全て揃っています。

「手ぶらで行けるサポート付き貸し農園」という素晴らしいコンセプトを持っていて、初心者でも手軽に農を始めることができるんです。

しかも育てる野菜は無農薬野菜なので、身体にも優しいです。

ぼくも全くの初心者ですが、アグリメディアの方に説明を聞いて、実際に農園を見させていただき、「これなら自分でもできる」と感じたので、10月から始めることにしました。

現在見学者募集中らしいので、気になる方は見学に行ってみてはどうでしょう。

ぼくと一緒で、新しい生活の扉が開いてしまうかもしれません。

手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】

それにしても、新しいことを始めるのはワクワクしますね!

この手で作物を収穫するのが今から楽しみです。

ではでは。

合わせて読みたい

合わせて読みたい

関連記事
スポンサーリンク
レクタングル大336*280
レクタングル大336*280

※シェアは下のボタンからどうぞ。