GWに天城越え。伊豆の百名山「天城山」登り編

スポンサーリンク
レクタングル728*90

※シェアは下のボタンからどうぞ。

どうも、サカモトです。

GWに百名山の一つ、天城山に登ってきました。

スポンサードリンク



駐車場は案外空いている

駐車場に到着したのは、午前9時頃。

ちょっと到着が遅くなったので、もしかすると駐車場がいっぱいかも・・・と思ったのですが、まだ空いていました。

8割くらいが埋まっている状態だったかな。

登山口正面にあるお手洗い前。

天城山にはお手洗いがここにしかないので、必ず済ませてから登り始めましょう。

   

シャクナゲコース登山開始

いざ、登山開始です。

今回は縦走はせず、シャクナゲコースを周回して帰ってくる日帰りコースを行きます。

この地図の右上をぐるっと回って帰ってきます。

登山道の開始はこんな感じ。

砂地のしっかりした登山道なので、滑りやすくはないです。

登山道には下の写真のような看板が至るところに立っているので、迷う心配はないでしょう。

太陽が差してきました。

杉林に太陽が横から差し込んでくる風景は、登山時の好きな景色です。

登山開始から15分くらいで、ひとつ目のチェックポイント「四辻」に到着。

疲れてないのですぐ出発します。

 

緑が芽吹き始めていて、春の息吹を感じます。

この時期に山に入ると、「ありとあらゆるところから命が湧いてくる」のが肌で感じられて元気が出ます。

元気玉を撃つためにみんなからパワーをもらっている悟空の気分。

天城山はアマギツツジが有名なのですが、GWではまだ時期が早かった。

天城山はこういう木の階段が多くて、しかも結構段差がきついです。

息が上がらないように、ゆっくりゆっくり登りましょう。

木の背が低くなってきたと思っていたら・・・

万二郎岳に到着。

ここまで来るのに、だいたい1時間かかりました。

全然景色が見えませんね笑

と思ったら、ちょっとだけ雲が晴れた!いえーい

万二郎岳を出ると、馬の背です。

馬の背の名物は、アセビのトンネル。

白い鈴のような可憐な花が見られるそう。

楽しみ!

ってこっちもまだ咲いてないんかーい

気を取り直して進むと、一箇所だけ急な下りが。

そこを越えると、石楠立です。

ちょっと平地も見えてきた。

そしてこちらもまだ時期が早いですが、5月中旬から6月上旬には、アマギシャクナゲも見ることができるそう。

写真で見ても、白いきれいな花ですねー。

天城山は花の山ですね。

  

最後のきつい登りを登れば・・・

山頂!万三郎岳に到着です。

標高1405m。

2時間くらいで山頂まで来れちゃいました。

あっという間。

残念ながら、山頂からもあまりいい景色は拝めませんでした。

天城山は景色の山じゃなくて花の山

登った感想としては、天城山は景色の山じゃなくて花の山ですね。

他の百名山のような稜線歩きもないし、景色の開けた場所もあまりありませんでした。

その分、季節を合わせれば花にあふれた登山を楽しめることでしょう。

ちょうど6月は多くの花が見頃を迎える時期なので、まだの方はぜひ登ってみては。

登る際は必ず地図を持参しましょうね。

リンクを載せておきます。

ではでは。

合わせて読みたい

合わせて読みたい

関連記事
スポンサーリンク
レクタングル大336*280
レクタングル大336*280

※シェアは下のボタンからどうぞ。