成田山公園に絶景の梅を見に行って野点も楽しんだ

スポンサーリンク
レクタングル728*90

※シェアは下のボタンからどうぞ。

どうも、サカモト(@SkmtKari)です。

成田山の梅がきれいという噂を聞いたので、行ってきました。

参道が思ったより本格的

関東に来てもうすぐ7年になりますが、ずっと神奈川に住んでいたぼくにとっては、成田山って特に何のイメージもない場所。

よくある山岳信仰の場所なんじゃないかなーくらいにしか思っていませんでした。

期待もせずに行ったのですが、参道の雰囲気がすごくよかった。

昔ながらの建物はその雰囲気を残しており、新しく建てられた建物も景観に合わせて外見を整えているおかげで、統一感のある街並みが形成されています。

成田山の手前。

左奥の駿河屋という場所は有名な鰻屋らしい。

 

楽しみながら山道を歩き、本堂を抜けたところに、成田山公園の入り口を発見。

梅が見頃でした。

春だねー。

中には黄色い花をつける変わり者も。

昔はお花見といえば桜でしょ、と思っていたのですが、最近になって梅の魅力に取り憑かれています。

まだ寒い時期に他のどの花よりも先に花を咲かせる健気さ、春を運んでくる香り、花弁の可憐さ、色の豊富さ。

梅は様々な歌で詠まれているなど、歴史的にも寵愛されてきましたが、30歳を過ぎてようやくその魅力に気づきました。

成田山公園は、遊歩道の景色も非常にいいです。

池もあります。

鯉が群がっておる。

滝もあります。

ここは夏に見たい。

梅を見ながら野点

成田山公園には、野外でお茶を点てる「野点(のだて)」が楽しめるスペースもあります。

無料で楽しめるそうなので、行ってきます。

順番待ちの先頭になってしまったため、まさかの炉の目の前になってしまった。

焦る。

 

あまりパシャパシャ写真を撮るのもどうかと思い、写真は少なめ。

ぼくはお茶に関しては全くの素人ですが、点ててくださる方がみなさん親切だったので、見様見真似で楽しむことができました。

何より、目の前に梅の花が咲き誇り、野鳥がさえずる中で静かに飲むお茶は格別でした。

「この世の幸せが全部ここに詰まっているー」と感じながら恍惚としていました。

最後はお決まりの足が痺れて動けないBOYSになりましたがね。

もうすぐ梅の季節ha

終わりますが、成田山は一年中楽しいイベントをやっているみたいなので、休みの日の行楽先に困ったら行ってみては。

ではでは。

合わせて読みたい

合わせて読みたい

関連記事
スポンサーリンク
レクタングル大336*280
レクタングル大336*280

※シェアは下のボタンからどうぞ。