山形蔵王にスキー、スノボー、スノーシューに行くなら絶対「too Cotton」に泊まってほしい

スポンサーリンク
レクタングル728*90

※シェアは下のボタンからどうぞ。

どうも、サカモト(@SkmtKari)です。

先日、山形蔵王にスノーシュートレッキングに行きました。

過去記事:ふるさと納税で蔵王に樹氷スノーシューに行って、モンスターに出会ってきた

この時宿泊したペンション「too Cotton」が最高過ぎたので、ぜひ紹介したいと思います。

スポンサードリンク



お迎えがスノーモービル!

まず最高ポイント①は、「スノーモービル」でお迎えに来ていただけるんです!

スキー場に行ったことがある人なら、雪原を颯爽と走るスノーモービルに、誰しも憧れを抱いていたことがあるんじゃないかなと思います。

一方で、スノーモービルに乗れる機会がある人はほとんどいないでしょう。

しかし、「too Cotton」に宿泊する人は、無料で乗れてしまうんです。

集合は山形 蔵王ライザスキー場

レストランに着いてペンションにお電話してしばらくすると、外でエンジン音が響きます。

来たー!ワクワクが止まらない!

荷台に荷物を積み込みます。

そして乗り込むんですが、宿のご主人は運転席。

奥さんがその後ろ。

ぼくはなんと荷台。

大丈夫かこれ・・・

いつ死んでもいいように、これまでの人生に感謝して、荷台に乗り込みます。

  

そしてエンジンがかかり、いよいよ出発です。

ご主人がアクセルをふかし、スタートを切ったんですが・・・

はえーーーーー!!!!!

振り落とされそうになる!

超楽しい!

ぼくはバイクに乗るので、二輪のスピード感には慣れているのですが、スノーモービルのスピード感は比較になりませんでした。

Go Proで撮影したかったなー。

30秒くらいで到着してしまうのですが、本当に最高のアトラクションでした。

興奮を抑えきれないまま、宿に到着です。

食事が美味しい!

最高ポイント②は、食事が本当に美味しいのです。

夕食はこんな感じ。どーん。

テーブル一面に料理が並びます。

お肉は歯ごたえもよく、ソースも非常に美味しい。

魚料理も美しい。

山で生ハムのサラダが食べられるとは。

スープも美味しかったなー。

前菜&デザートもついていて、心から満足です。

最後はケーキとコーヒーまでついてきました。

フルコースじゃん・・・。

次の日の朝食も、シンプルだけど豪華でした。

本当に全部美味しかったです。

レストランの雰囲気もすごくよかったですよ。

ふるさと納税で宿泊すると、ワインとコーヒー豆がサービス!

最高ポイント③は、ワインとコーヒー豆がサービスでつくのです。

ワインは夕食時につきます。

赤か白か選べるのですが、白を選びました。

ワインには疎いんですが、初心者にも飲みやすい味でした。

そして、コーヒー豆までもらえてしまうのです。

中はこんな感じ。

コーヒー好きなので非常にうれしいプレゼントです。

実際に飲んでみましたが、酸味は弱めで苦味もちょうどいい、飲みやすいコーヒーでした。

どちらかというと深煎りの、ぼく好みの味でした。

旅行から帰ってきた後も、引き続き旅の思い出を感じられるのっていいですね。

心から満足できたペンションでした

宿のご主人の雰囲気もすごくよかったですし、料理も美味しい、部屋も清潔。

言うことがない宿でした。

しかも、「1泊2食+案内ガイド+スノーシュー+ストック+保険料+2日目の昼食/ドリンク付き」の料金が14.900~15.500円。

非常にリーズナブルでした。

山形蔵王にスキー、スノボー、スノーシューに行くなら、「too Cotton」にぜひ泊まってほしいです。

後悔はしないと思います。

ではでは。

合わせて読みたい

合わせて読みたい

関連記事
スポンサーリンク
レクタングル大336*280
レクタングル大336*280

※シェアは下のボタンからどうぞ。