湘南で一番夜景が綺麗な「湘南平」でロマンチックな夜を過ごす

 

どうも、サカモト(@SkmtKari)です。

 

大磯には「湘南平」という夜景スポットがある。

新日本三大夜景・夜景100選事務局によって、夜景100景にも選定されている場所だ。

 

このサイトでは「神奈川県で最も有名な夜景スポットであり、」と紹介されている。

これは行かなければ。

正直なめてました

とは言っても、過去に夜景で驚いた経験は少なく、正直「でも、言うほどではないんじゃない?」と思っていた。

完全にフラグだった。

 

レストハウスがある建物の2-3Fが展望台だ。

 

入り口には石碑がある。

 

偶然にも夕暮れ時で、夕闇に沈む富士山を拝むことができた。

 

月とのツーショットも収めた。

この時点で結構幸せである。

 

闇が深くなってきて、夜景の時間である。

 

いきますよー、どん。

 

視界の全てが、都会が生み出した宝石で埋まった。

 

カメラには収めきれなかったが、明かりをつけた電車が通ると、ジオラマ感が出て美しかった。

まるで星の海を走る銀河鉄道だった。

 

ボカシを入れて撮影すると、ドラマの1シーンみたいになった。

 

こちらの写真は江ノ島側(東)を撮影したものだが、正直西側の方が美しかった。

     

冬の方が綺麗らしい

湘南平の夜景は、冬の方が綺麗らしい。

空気が澄んでいるから、明かりの一つ一つが鮮明に見える。

そして遠くの光まで見えるから、夜景の本領が発揮される。

 

僕が見に行ったのは大晦日だったが、数組のカップルと、写真家と、無線マニアらしき人たちが数人いた以外は、ほとんど人はいなかった。

おかげでゆっくり夜景を堪能することができた。

 

これから定番になりそうである。

 

いつもより少しロマンチックな夜を過ごしたい人は、ぜひ一度見に行ってみては。

ではでは。