二宮町の素朴で家庭的なケーキ屋「菓子の里」でクリスマスケーキを買う

 

どうも、サカモト(@SkmtKari)です。

 

2016年のクリスマスケーキは、地元の「菓子の里」で購入しました。

 

二宮町に移住してから、よく目の前を通っていて気になっていたケーキ屋さんです。

 

店構えはジブリに出てきそうな雰囲気。

素朴ですが温かさを感じさせます。

  

 

お店の中には、ワンピースやジブリの飾りつけがされていたりと、親しみやすい雰囲気でした。

店員の女性も、ふとした瞬間に優しい心遣いを感じさせる方で好印象。

 

お店を出るときに、なぜかいい気分で扉を抜けられるお店です。

 

買ったケーキは2種類。

 

甘くて美味しいんだけど、後味はレモンの爽やかさを感じるケーキと、

 

ふわふわのチョコが盛り付けられたチョコレートケーキ。

 

 

名前を忘れてしまったのが悔やまれますが、両方素朴で家庭的な味のケーキでした。

子どもが生まれたら、定番にしたいと思わせる味でしたね。

都会の高級なケーキ、地元の家庭的なケーキ

特別な日に食べるケーキは、もちろん都会で高級でおしゃれなケーキを買うのもいい。

でも、こういう家庭的な味のケーキを食べたいときもある。

 

せっかく都会からある程度距離のある二宮町に移住したのだから、地元のお店を愛したい。

そういうときにぴったりな味だと思いました。

 

今後もちょくちょく訪れたいです。

菓子の里 – 二宮/ケーキ [食べログ]

 

 

ではでは。