二宮町の昼飲みマルシェ「たびするくま」で、謎の食べ物「赤いの」を食す

スポンサーリンク
レクタングル728*90

※シェアは下のボタンからどうぞ。

どうも、サカモト(@SkmtKari)です。

前回に引き続き、12/10も「たびするくま」に行ってきました。

実は今回は大きな目的がありました。

それは、前回挑戦できなかった、謎の食べ物「赤いの」を食べること

(前回の写真)

このネーミングセンスに一発でノックアウトされてしまい、次回は必ず「赤いの」を食すと心に決めていました。

いよいよ「赤いの」とご対面

そして本日、ぼくにとっては二回目の「たびするくま」です。

まず真っ先に、「くまざわや」さんにメニューを確認しに行き、「やつ」が今日も現れているのを確認。

一番上に書かれているぜ。よしよし。

そして戦闘体制を整えるために、ゆっくり空いている席を探します。

まだ昼前だったせいか、運良く席が空きました。

これで準備万端。

あとは「やつ」を迎えるのみ。

勇み足で「くまざわや」さんの入り口を抜けて、マスターに「赤いの」を一つ注文。

さあ、「やつ」はどんな顔をして現れるのでしょうか・・・

ご対面。どどん。

上から。

めっちゃおいしそう!

「赤いの」とは煮込み料理だったようです。

ピリ辛の味付けになっており、その見た目から名付けられた模様。

にしても、一回は食べてみたくなるいいネーミングだなぁ。

具は

  • 牛すじ
  • 大根
  • ちくわぶ
  • こんにゃく
  • 厚揚げ

です。

お味はというと、長時間煮込まれているのか、どの具にも味がしっかり染みていて本当においしかったです。

見た目ほど辛くはなく、甘辛いので、大人から子どもまで幅広く楽しめそうな味。

寒い季節には、温かくてピリ辛な食べ物がうれしいですねー。

今の季節にぴったりです。

予想以上に食が進んで、スープまで飲み干してしまいました。

ごちそうさまでした。

前回とレイアウトもお店も変わってる

食事をしていて気付いたのですが、前回と会場のレイアウトも出店されているお店も少し違いました。

今回の写真。

前回の写真。

今回は食事を提供するトラックが手前にきていました。

出店されているお店も少し違っていて、前回なかったラーメン屋「モヒカンラーメン」さんや、

ジブリのような雰囲気の手作り雑貨を出品されていた霽月さんなどがありました。

ちなみにモヒカンラーメンさんのラーメンは、普通のラーメンもまぜそばもとてもおいしかったです。

毎回同じお店もあるので安心感がありつつ、新しいお店との出会いもあり、毎回訪れるのが楽しみなイベントです。

次回も楽しみだなぁ。

ではでは。

合わせて読みたい

合わせて読みたい

関連記事
スポンサーリンク
レクタングル大336*280
レクタングル大336*280

※シェアは下のボタンからどうぞ。