サーフィンの波情報を知るためのアプリを徹底比較してみた

スポンサーリンク
レクタングル728*90

※シェアは下のボタンからどうぞ。

どうも、サカモト(@SkmtKari)です。

二宮に移住してから念願だったショートボードを購入し、いよいよ本格的にサーフィンを始めてやろうと目論んでいるところです。ふふふ。

サーフィンで遊ぶためには良質な波情報を知ることは不可欠ですが、最初はどれを入れたらいいか分かりませんよね。

波情報アプリは便利だけど、どれも基本的に有料だし、できれば失敗したくないものです。

そこで波情報アプリの有料版の機能を徹底比較してみました!

スポンサードリンク



比較したアプリは以下の3つ

一つ目は、「BCM波情報Viewerアプリ」。

BCM波情報Viewerアプリ

サーフィンをやっている人ならサーフショップなんかで一度は見たことがあるであろう、無料のサーフィンMAPを提供しているBCMが提供しているアプリです。

二つ目は、「なみある?」。

次にご紹介する「波伝説」のスタッフがスピンオフして作ったアプリです。

波情報サイトとしては老舗ですが、最近アプリを出しました。

三つ目は、「波伝説」。

波伝説

おそらく日本で最も有名な波情報サイトのアプリ版です。

この3つはApp Storeで「波情報」と検索したときに、最も上位に表示されるアプリだったため、この三つを比較対象としました。

また、3つのアプリとも1週間の有料版体験期間を設けていたため、そちらを活用してレビューしてみました。

その1:BCM波情報Viewerアプリ

こちらがメイン画面。

パッと見で波の高さ、風向き、波の滑る面(フェイス)の質、人数などが一覧できます。

img_0913

ポイントによってはライブカメラの情報もアプリ上で閲覧できます。

残念ながらぼくのポイントである大磯はありませんでした。

img_0914

そして「概況」では波情報が丁寧に説明されています。

天気図を読む練習にもなりそう。

img_0915

こちらはYahoo!天気予報などでも提供されている、風向きや波浪の情報です。

これも抑えておきたい情報です。

img_0916

こちらは潮の動き。

正直何を参考にしたらいいのかあんまり分からなかった。

img_0917

全体的に、掲載されている情報は分かりやすく、絵が多いので短時間で直感的に理解できるよう工夫が施されている印象を受けました。

初心者で天気図などが読めなくても、トップページの情報だけ見れば、その日がサーフィン向きかどうか分かります。

いいアプリですね。

その2:なみある?

実は「なみある?」に掲載されている情報は、「BCM波情報Viewerアプリ」とほとんど同じでした。

こちらがメイン画面。

なんだか見たことある画面ですよね(´Д` )

img_0918

こちらの詳細も同様。

img_0919

潮見表に、

img_0921

概況も似てる。

違いは森園さんの写真が載っていることくらい(ちなみに誰かは分からない)。

img_0922

ポイントガイドは新しい情報ですが、これは最初こそ見ても何度も見るものではないです。

img_0923

このように、「なみある?」と「BCM波情報Viewerアプリ」は、情報量としてはほとんど同じ。

ただ、トップページの見やすさは、「BCM波情報Viewerアプリ」が一歩秀でている印象を受けました。

BCM波情報Viewerアプリの方が、タップやスクロールを何回もしなくても、必要な情報が入手できるからです。

というわけで、使いやすさの面で「BCM波情報Viewerアプリ」が一歩リードです。

その3:波伝説

「波伝説」は他のアプリとは大きく違い、文章での説明が中心です。

img_0924

そして正直、情報量は他の二つのアプリと比較すると少なめ。

必要な情報が十分に得られない印象を受けました。

img_0925

情報の整理の仕方も甘く、見た目が揃っていないので、わざわざ探さないと必要な情報を見つけられませんでした。

慣れれば問題ないのでしょうけどね。

波伝説はwebサイトが昔から人気なので、アプリにはそんなに力を入れていないのかな?という印象でした。

結論:「BCM波情報Viewerアプリ」に軍配!

今回サーフィンの波情報を入手できる3つのアプリを徹底比較した結果、「BCM波情報Viewerアプリ」が最も優れたアプリであると結論づけました!

見た目も直感的で分かりやすく、必要な情報が十分に入手でき、さらに初心者にも分かりやすい心遣いが感じられたのが勝因でした。

ちなみに、1週間の無料トライアル期間が終了すると、その後有料版(360円/月)への継続の案内が出されます。

img_0951

個人的には、月360円、つまりペットボトル2本分くらいの値段で良質な波情報が手に入れられるのは、相当お得だと思います。

波情報アプリで無料で使えるものは、ぼくが調べた限りは存在しないので、どちらにせよ何かのアプリの有料版をダウンロードせざるを得ないなら、いいアプリにお金を払いたいですよね。

サーフィンの波情報を知るためのアプリを探している人は、ぜひ「BCM波情報Viewerアプリ」をダウンロードしてみては。

BCM波情報Viewerアプリ

ではでは。

合わせて読みたい

合わせて読みたい

関連記事
スポンサーリンク
レクタングル大336*280
レクタングル大336*280

※シェアは下のボタンからどうぞ。