GWに「百名山・丹沢山」と「神奈川県最高峰・蛭ヶ岳」を縦走してきた

スポンサーリンク
レクタングル728*90

※シェアは下のボタンからどうぞ。

どうも、サカモト(@SkmtKari)です。

2016年のGWに一泊二日で塔ノ岳〜丹沢山〜蛭ヶ岳を縦走してきました。

前回までで塔ノ岳から丹沢山編丹沢山山頂のみやま山荘編を書いたので、今回は丹沢山から蛭ヶ岳編を書いていこうと思います。

稜線歩きが続く

朝食を6時半に済ませ、7時頃みやま山荘を出発しました。

IMG_9703

丹沢山から蛭ヶ岳のルートの多くは稜線歩きです。

これは気持ちいい。

IMG_9704

左右も神奈川の山々に囲まれていて、見晴らしは最高です。

自然の雄大さを感じると同時に、自分の小ささに思いを馳せます。

IMG_9706

見渡す限り山。

山脈といってもいいかもしれない。

IMG_9707

途中から北東方面に宮ヶ瀬湖も望めます。

木とかぶってしまった。

IMG_9715

蛭ヶ岳に到着!

そしていよいよ・・・

蛭ヶ岳山頂です!

IMG_9708   

1672.7mは神奈川県最高峰。

ここが神奈川で一番高いんだ・・・という感慨に耽りました。

思えば遠くへ来たもんだ。

山頂のパノラマ写真はこんな感じ。

ここも予想以上に山脈感が感じられます。

都会に思える神奈川にもこんな場所があるんだなー。

IMG_9716

ちなみに蛭ヶ岳には山荘もあります。

今回は宿泊していないので、外観だけ。

IMG_9717

IMG_9719

塔ノ岳や丹沢山まで行くなら、がんばって蛭ヶ岳まで行こう

今回蛭ヶ岳まで縦走して思ったのは、塔ノ岳や丹沢山まで行くなら、もう少し足を伸ばして蛭ヶ岳まで行くと、段違いに満足度が上がるということ。

稜線歩きが続いてとても気持ちがいいのに加えて、他の山よりも高い位置を歩き続けるので見晴らしも最高です。

「旅をしている」という感覚を心から味わえます。

塔ノ岳付近は渋滞が起こるほど混んでいますが、塔ノ岳から先は登山者も少なく、道も空いていますしね。

ぼくはそこまで登山好きという訳ではなかったのですが、今回の縦走でかなり登山が好きになりました。

特に今回は最高峰の良さを感じました。

今まで登った山と比較して、見晴らしが圧倒的にいいです。

これから47都道府県の最高峰巡りをしようかな。

ではでは。

合わせて読みたい

合わせて読みたい

関連記事
スポンサーリンク
レクタングル大336*280
レクタングル大336*280

※シェアは下のボタンからどうぞ。