250ccバイク「グラストラッカーFI」のミラーを交換する方法

スポンサーリンク
レクタングル728*90

※シェアは下のボタンからどうぞ。


どうも、サカモト(@SkmtKari)です。

先日の強風で、家の駐輪場に停めていたバイクが転倒してしまいました。

転倒した際にミラーが曲がってしまいました。

しかも曲がったミラーを直そうとしてグネグネやっていたら、途中から取り返しのつかない状態に・・・

IMG_9753

右側のミラーがエグい角度に曲がっていますね。

かわいそうに・・・

シートに座って見てみても、全然後ろを見せてくれません。

ぼくの股を写してどうする。

IMG_9747 (1)

実は左側も以前曲がってしまい、きちんと後ろを写してくれません。

IMG_9746  

このままでは安全に路上に出ることができないため、この際新しいミラーを買って交換することにしました。

ミラーを選ぶ際はネジの向きにご注意を

ミラーのネジの向きには、正ネジと逆ネジの二つがあります(参考)。

ネジを頭から見て右に回すと締まるのが正ネジ、左に回すと締まるのが逆ネジです

バイクに限らず、世の中に出回っている多くのネジは正ネジです。

グラストラッカーのミラーは正ネジ」という情報がネット上には多く見られるものの(特にグラストラッカー ビッグボーイの場合)、グラストラッカーFIは右ミラーも左ミラーも逆ネジでした

ネジの径の大きさはビッグボーイと同じ10mmでした

ネット上の情報に惑わされず、ご自身のバイクのミラーのネジを実際に回して確かめてみてください。

実際にミラーを買ってつけてみた

さて、ネジの方向と径の大きさが分かったので、早速バイク屋に行って条件に合うミラーを購入しました。

IMG_9749

左ミラーと、

右ミラーです。

元々ついていたミラーを外し、新しく購入したミラーを付けていきます。

最後までネジを締めたときにミラーの向きがちょうどいい位置にこなければ、ネジを少し緩めて位置を微調整し、ミラー側のネジを締めて固定します。

そして出来上がったのがこちら。

最初の写真と比べて少しシュッとした印象になりました。

IMG_9750

左ミラーも右ミラーもきちんと後ろを写してくれます。

これで自分の股を凝視しなくて済むのでひと安心。

IMG_9751

IMG_9752 

自分で取り付ければ仕組みが分かるしお金がかからない

こういうメンテナンスはお店の人に任せてしまえば手間がかからないのですが、あえて自分で行うことによってバイクに関する知識が増えますし、お金も節約できます。

ぼくも今回初めてミラーの交換を行いましたが、きちんと事前に情報収集を行えば意外と自分で出来てしまうものです(途中は少し不安だったけど)。

もし同じ境遇の方がいらっしゃったら、愛車のメンテナンスを自分で行ってみては。

自分のバイクに合うミラーを探すのはきっと楽しいですし、愛着が増しますよ。

ではでは。

合わせて読みたい

合わせて読みたい

関連記事
スポンサーリンク
レクタングル大336*280
レクタングル大336*280

※シェアは下のボタンからどうぞ。