GW渋滞は山の中でも。塔ノ岳・行者岳付近のクサリ場行列にご用心

 

どうも、サカモト(@SkmtKari)です。

 

一昨日の記事には書かなかったのですが、今回の塔ノ岳〜丹沢山登山の途中で、GW渋滞に巻き込まれました。

長時間足止めを食らいコースタイムが大幅に狂ったので、これから登られる方は気をつけてください。

渋滞発生ポイント

登山者の行列が出来ていたのは、下の地図の青丸で囲った部分。

行者岳を過ぎてすぐの場所です。

a

(地図はこちらから引用)

 

それまでは全く混雑していなかったのですが、突然長蛇の列が。

IMG_9660

 

下の方まで続いています。

150人くらいは並んでいたでしょうか。

IMG_9661

 

一時間くらい並んでようやく原因が分かりました。

IMG_9662

 

はい。ここのクサリ場ですね。

IMG_9663

クサリが2本あり、上りと下りで分けて使えるはずなのですが、あまり上手に使い分けられていなかったようです。

途中からどこかの集団のガイドの方(写真の赤いウェアを着られた方)が交通整理を始めてくださってからは、かなり進みがよくなりました。

コースタイムにはくれぐれも余裕を持って

今回たまたま体力に余裕があり、山行計画よりも早めに歩を進めていたせいもあって、行列による足止めで危険な目に遭うことはありませんでした。

しかしここで1時間時間を取られたので、予定していたコースタイムより大幅に到着が遅れてしまいました。

 

これから塔ノ岳登山に向かう方は、くれぐれも余裕を持ってお出かけください。

低山といっても、暗くなると危険度が大きく増しますので。

 

ではでは。