最強のメニエール病対策はラジオ体操

スポンサーリンク
レクタングル728*90

※シェアは下のボタンからどうぞ。

どうも、サカモト(@SkmtKari)です。

スクリーンショット 2016-02-14 9.16.13

メニエール病になってから、毎朝ラジオ体操をしています。

メニエール病の名医から命じられた体操の大部分が盛り込まれている

以前、メニエール病の名医である高橋先生に、以下の体操を毎日行うことを命じられました

  1. 枕を少し高く(枕の下にバスタオルを敷く)
  2. 体操:朝・夜(それぞれの体操については、<図解>ラジオ体操第一を参考にしてください)
    • 体を前後に曲げる運動
    • 体を横に曲げる運動
    • 体を回す運動
    • 両脚で跳ぶ運動
  3. 毎日よく歩く
    • 朝・夜 各30分 速歩
  4. 日中、5-6回ジャンプ/2h
  5. 薬不要
  6. 楽しむ
  7. 有酸素運動 毎日1h 4回/週

この中の2と4の体操は「ラジオ体操第一」に盛り込まれています。

去年の12月にメニエール病を再発してから、毎朝ラジオ体操を行っていますが、その後まだ再発はしていません。

単純に健康になっていると思う

加えて、ラジオ体操を毎朝行っていると、メニエール病に関係なく単純に健康になっている実感があります。

ラジオ体操を毎日続けるにつれて、身体が伸び縮みする感覚や、呼吸が身体の中を行き交う感覚に敏感になっていき、徐々に気持ち良くなってきます。

ラジオ体操が終わった後は、血行がよくなって身体もポカポカします。

調べてみると、ラジオ体操は放送開始から90年近い歴史があるそうです。

1世紀近く愛されているという事実は伊達じゃないですね。

毎日3分で出来るメニエール病対策

病気の対策って、「気を引き締めてがんばらないといけない」ものが多い中で、毎日3分でできるラジオ体操はお手軽です。

しかも病気に関係なく健康になれるので一石二鳥ですね。

最初は効果を感じにくいかもしれませんが、ひとまず2週間ほど続けてみてください。

きっと身体の変化に気づくと思いますよ。

では背伸びの運動から、はい!

高橋先生の著書は以下から買うこともできます。

本のタイトルにもあるように、できれば薬には頼らず予防したいですね。

ではでは。

合わせて読みたい

合わせて読みたい

関連記事
スポンサーリンク
レクタングル大336*280
レクタングル大336*280

※シェアは下のボタンからどうぞ。