常備薬として持っておきたい。薬剤師から教わった、メニエール病に効く市販薬

スポンサーリンク
レクタングル728*90

※シェアは下のボタンからどうぞ。

nutrient-additives-505124_640

メニエール病に効く市販薬について、薬剤師である父親に聞いてきました。

スポンサードリンク



日頃の対策として常備薬をもっておこう

メニエール病によるめまいは、いつ発症するか分からないのが怖い点です。

そのため、いざ発症したときのために元気なうちから準備をしておくことが大切です。

特に、メニエール病の初期症状であるめまいと吐き気に効果がある薬が常に手元にあると、「おかしいな?」と感じたときにすぐに服用できるので、何もしないより格段に楽になると思います(もちろんそのあとはきちんと病院に行く必要がありますが)。

このような考えのもと、年末に実家に帰った際、薬剤師である父に、メニエール病に効果がある市販薬について聞いてきました。

メニエール病に効果がある市販薬

父はさすがは専門家で、この本で効能を見ながら薬を調べてくれました。

いろんな薬の成分や効能が載っている本です。

こんな本があるんですねー、初めて知りました。

そしてこの本をもとに父が選んでくれた薬が、こちらのトラベルミン

父によると、トラベルミンに含まれる「ジフェンヒドラミンサリチル酸塩」と「ジプロフィリン」という二つの成分が、めまいと吐き気に効果があるそうです。

確かに、病院でもらった薬がこちらのトラベルミン配合錠なのですが、こちらにもこの二つの成分が入っています。

薬剤師という専門家による意見ということと、実際に処方された薬の成分と合致していたことの二つにより、説得力が増しました。

カバンや財布にひとつ

常備薬はほとんど荷物にもならないので、常にカバンや財布に入れておいて損はないでしょう。

ぼくもカバンに入れています。

特に、飛行機に乗る際や寝不足が続いている時は持っていたほうがいいと思います。

いざというときのための準備としてひとつ持っておいてはいかがでしょう。

合わせて読みたい

合わせて読みたい

関連記事
スポンサーリンク
レクタングル大336*280
レクタングル大336*280

※シェアは下のボタンからどうぞ。