食べログでもTrip Advisorでも受賞しているうなぎ屋「友栄」に行ってきた

スポンサーリンク
レクタングル728*90

※シェアは下のボタンからどうぞ。

先日友だちと箱根にバイクツーリングに行ったのですが、どこで昼ごはんを食べるかという話になったときに、「小田原にめっちゃ評価が高いうなぎ屋があるからそこに行こう」と言われたので行ってきました。

うなぎフェチが注目するうなぎ屋「友栄」

何でもその友だちは自称うなぎフェチだそうで、わざわざ横浜から静岡や浜松まで足を運んでうなぎを食べているらしいのです。

その友だちが見つけてきたうなぎ屋、これは期待できる。

お店の名前は「友栄」。

IMG_9096

今見たらTrip Advisorで小田原のレストラン770軒中1位を獲得している。

スクリーンショット 2015-11-29 10.05.26

さて、行きましょうか。

IMG_9095

席はテーブル席が中心。足の悪い方でも安心です。

壁にかかっている絵が、うなぎの美味しさを伝えているんだけど・・・

IMG_9097

スクリーンショット 2015-11-29 10.08.23

おっ母の身に何があったのか心配です。

割り箸の袋にはうなぎの効用が書かれているので読みながら待つ。

「うなぎ・太陽・水・ビタミン」と言われるほど、うなぎは完全食品らしいですよ。

IMG_9098

珍味「うなぎの肝」

さぁまずは前菜でうなぎの肝をいただきます。

肝を食べられるお店って珍しいですよね。

IMG_9099

隣に添えてある卵の黄身を割ってまぶして食べます。

肝の苦味とタレの甘さが、黄身の効果でまろやかになって美味です。

これは日本酒が飲みたくなるね・・・

バイクなので我慢です。

メインのうな重!

さてさて、肝で小腹を満たしたあとはいよいような重が届きましたよ。

容器が漆塗りですね、こだわってるなぁ。

IMG_9100

ふたを開けると・・・

どーん!

IMG_9101

見た目の豪華さとタレの甘い匂いですでに幸せ。

見てくださいこのうなぎの照り。

写真でも脂が載っているのが分かりますね。

そしてとっても肉厚です。

IMG_9102

一口ほおばると、うなぎのたれの甘さが舌を喜ばせます。

噛み応えはふわっとしていて、一口噛めば噛み切れます。

スーパーで買ったような安いうなぎはゴムのようになかなか噛み切れないときがありますが、このうなぎはさすが上等ですね。

タレもごはんによく合う・・・

このタレだけ買って帰って、毎朝このタレでごはんを食べたい。

もしくは卵かけごはんにかけて食べたい。

やべっ書きながらよだれが出てきた・・・

箸休めのお漬物やお吸い物は優しい味で、お口直しにとても合っています。

これがあるからまた新鮮な気持ちでうなぎ様に向き合えます。

Trip Advisorでも食べログでも受賞している

お店の壁には受賞の証である賞状が。

確かにそれくらい美味しかった。

IMG_9103

予約をしてから来店を

今回は予約せず直接お店に行ったのですが、開店30分後くらいだったにも関わらず40分ほど待ちました。さすがの大人気店。

予約すれば大体の時間を教えてくれる上に、お客さんが来る頃に合わせて料理を用意してくれるとのことなので、予約してから行った方が無難です。

特に昼頃は混んでいたので、時間をずらした来店が吉ですね。

豪華なうなぎを食べたい!という日にはぴったりのお店でした。

土用の丑の日などにもいいかもしれません。

小田原 うなぎ 四季創作旬菜 友栄

合わせて読みたい

合わせて読みたい

関連記事
スポンサーリンク
レクタングル大336*280
レクタングル大336*280

※シェアは下のボタンからどうぞ。