戸隠そばなら「うずら屋」よりも「葉隠」でしょ

スポンサーリンク
レクタングル728*90

※シェアは下のボタンからどうぞ。

新そばを塩で食べると「甘い」って知ってました?

そんな食べ方を楽しめるそば屋が戸隠にあるんです。

スポンサードリンク



うずら屋が混んでいたので葉隠へ

この日は、朝軽井沢を車で出発して、2時間くらいかけて戸隠に行き、ごはんをいただいた後に神社を参るという予定でした。

お昼にはガイドブックに載っていた「うずら屋」さんでお蕎麦をいただこうと思っていたのです。

しかし、昼に着いた頃には30分待ちの行列…

秋の戸隠は関東の真冬くらい寒いので、外で待つのは正直しんどい…

他に食べる場所はないかなーと思って近所を散策していたら、見た目が良さそうな「葉隠(はがくれ)」というお蕎麦屋さんがあったので入りました。

結論から言うと、大当たり小躍り状態でした。

IMG_9042

箸袋にもこだわりが感じられます。

こういう小物にもこだわっているお店は大抵美味しいので、料理が届く前から期待です。わくわく。

IMG_9039

さぁ、お料理が届きましたよ。

ぼくが頼んだのは季節限定の秋の天ぷらと新そばのメニューでしたが・・・

ででーん!

なんだこの見た目の幸福感。数秒後、幸せで笑っている自分が想像できる・・・

IMG_9040

そばはひと束ずつ丁寧に盛られ、天ぷらも綺麗です。

ついていると思わなかったかぼちゃの煮付けもうれしい。

そばが到着すると、愛想のよい優しそうな女将さんが「最初の一口はほんの少し塩をつけて召し上がってみてください。それが一番そばの甘みを感じますよ〜。あとは何でもいいので好きな方法で召し上がってください笑」と教えてくれました。

塩は画像下の小さな黒い容器に入っています。

普通の塩より結晶が大きい粗塩でした。

ぼくはこういうアドバイスにはすんなり従うタイプなので、早速塩をつけて一口。

どんなお味かというと・・・

甘い!味が甘いというより香りが甘い!

口に入れて噛みしめるとふわーっと甘い香りがするのです。

そのあとあえて塩をつけずにいただいたりつゆをつけて食べたりしたのですが、確かに塩をつけたときの方が甘く感じる。

こういう楽しみ方もあるんですね、知りませんでした。

今までこの食べ方を知らなかったとは相当もったいないことしたぞ・・・

新そばの可能性と味覚の不思議さにひれ伏した瞬間でした。

しかも、その後そばのかりんとう(!)と野沢菜のお漬物の出していただきました。

IMG_9041

このそばのかりんとうがとても美味しくて、普通のかりんとうよりも油っぽくない上にそばの香りが気持ち良いのです。

思わずお店を出るとき500円の袋入りを買ってしまいました。

Amazonにも似た商品がありました。しかも店頭で買ったものより安い378円で売っています。

これは本当に美味しいのでぜひ。

いやー、至れり尽くせりです。女将さんに感謝。

うずら屋を否定するわけではありませんが、葉隠の満足度もめちゃくちゃ高かったです。

寒い中行列に並ぶのが嫌な人は迷わず葉隠に行った方がいいと思います。うずら屋から徒歩2-3分のところですし。

これを食べに戸隠を訪れてもいいレベルでした。

戸隠神社に訪れた際はぜひ。

戸隠には安いのに高評価の宿も多いので、宿泊兼ねて行くのもおすすめです。

合わせて読みたい

合わせて読みたい

関連記事
スポンサーリンク
レクタングル大336*280
レクタングル大336*280

※シェアは下のボタンからどうぞ。