考えはいつも堂々と巡り巡って同じところへ行き着くのです

スポンサーリンク
レクタングル728*90

※シェアは下のボタンからどうぞ。

最近また隠居熱が上がっています。

きっかけはCasa BRUTUS

きっかけはカーサブルータスの8月号でした。

この月の特集は「自然と暮らす」。

自然の中で豊かに暮らす人々に注目して組まれた特集で、ツリーハウスと温泉を手作りして暮らしている人や、沖縄に小屋を建てて暮らしている人などの生活が載っているのですが、パラパラとページをめくっていると、そこにはぼくがずっと注目している軽井沢で暮らしている人も!

eatripを運営されている野村友理さんでした。

初めて知った方なのですが、軽井沢で育てた野菜を使って美しい料理を作り、それをWebに載せてファンと仕事を獲得しているよう。

余談ですが、フードディレクターという職業と軽井沢という土地は相性がいいと思いました。

こういう「職とマッチした土地」というのも隠居先を選ぶときには重要ですね。

話を戻しますが、雑誌を読んでいるとやっぱり自然の中で暮らすことに憧れる自分がいることに気付くのです。

実際暮らすとなると、虫は大量に出るでしょうし外食も全然出来なくなるし、生活は今より確実に不便になるんでしょうけど、それらを考慮したとしても自然の中で暮らすことへの憧れは不思議と消えないんですよね。

これ、もう根源的な欲求なので仕方ないんだろうなと思います。

このブログのタイトルは「隠居Hack!」だった

前から読んでいただいている方はご存知だと思いますが、このブログの前のタイトルは「隠居Hack!」でした。

ぼく自身が隠居するために知りたいノウハウを読者の方にも共有するというコンセプトで始めました。

書いていくうちに方向性が変わってきたので今は「セカスミ!」に変えましたが、やはり考えは堂々巡りを繰り返すもの。

前より考え方は進歩していますが、隠居を目指すという欲求な変わりませんね。

というわけで今から軽井沢リサーチ行ってきます

というわけで、理想の隠居目指して、軽井沢にリサーチに行ってきます。

実は今、軽井沢に向かう高速バスの中で記事を書いています。むふふ。

この時期は紅葉もきれいでしょうし、満喫してきますよ。

あ、ついでに長野の注目エリアである小布施や、世界で最も美しい村連合に登録されている高山村も見てきます。

また結果を報告しますね。

合わせて読みたい

合わせて読みたい

関連記事
スポンサーリンク
レクタングル大336*280
レクタングル大336*280

※シェアは下のボタンからどうぞ。