【散歩のついでに百名山踏破!?】美ヶ原の王ヶ頭を巡るアルプス展望ルートは、どこまでも見晴らしのいい絶景の連続だった

スポンサーリンク
レクタングル728*90

※シェアは下のボタンからどうぞ。

美ヶ原のアルプス展望ルートを巡ってきました。

スポンサードリンク



散歩のついでに百名山踏破!?

美ヶ原の王ヶ頭(2034m)は実は百名山のひとつなのですが、車で1900m以上の場所まで近づけるので、ほぼ山道を登ることなく頂上にたどり着くことができます。

登山というより、散歩のついでに憧れの百名山を踏破できてしまう魅力的な場所なのです。

IMG_8674

アルプス展望コースの周遊は約11km

コースの全体像はこんな感じ。

途中で休憩を挟みながら歩きましたが、だいたい3時間で帰ってくることができました。

IMG_8649

コースの風景や道の様子はこんな感じ

前夜に美ヶ原高原ホテル山本小屋に宿泊したので、そこからスタートします。

牛たちが草を食む風景を見ながら、牧場巡り気分で歩き出します。

平和だ・・・

IMG_8641

徒歩5分くらいで美しの塔に到着。

夕方の景色と同様、きれいだなー。

IMG_8639 IMG_8640

最高の晴天に恵まれました。この空の青!

IMG_8642

最初はこのようなきれいに均された砂利道を歩いていきます。

スニーカーでも大丈夫。

IMG_8644

「塩くれ場」という場所を左に折れ、アルプス展望コースに入ると、すぐそこから山々が立ち並ぶ絶景が見渡せます。

IMG_8650

中央少し右のちょこんととんがっている山が槍ヶ岳ですね。見晴らし最高。

IMG_8654

道はずっとこんな感じ。歩きやすい道なので、スニーカーでも来れないことはないです。

IMG_8655

IMG_8661

分岐点にはこのような看板が必ず立っているので、道に迷う心配もなし。

IMG_8656

9月末はすでに高山植物の時期は終わっていましたが、ちょっとだけまだ残ってくれていた。

やっぱり花は癒されます。

IMG_8665

影に向かって手を振ってみる。おーい。

IMG_8657

木立も秋の装いを深めてきましたね。

IMG_8666

ちなみに、美ヶ原の岩はこのように細かい層状になっています。ミルフィーユみたいですよね。

溶岩がゆっくり時間をかけて冷えて固まると、このような見た目になるそうです。山本小屋の従業員の方が教えてくれました。

逆に福井の東尋坊などは溶岩が急激に冷えて固まった結果、あのような塔状の形になるんだそう。

IMG_8653

王ヶ鼻に到着。美ヶ原高原の端っこですね。

平らな岩場があるので休憩ポイントにぴったり。

IMG_8667

そこから2kmくらい歩いて王ヶ頭に到着。百名山踏破です。

IMG_8671

頂上の石碑に刻まれた高さは2034mでしたが、runtastic Altimeterの表示は2042m。

やっぱりこのアプリはかなり正確です。

IMG_8673

いやー、景色が最高なので歩いているだけで幸せな気持ちになれるのと、さらに散歩気分で百名山も踏破できるなんてお得な気分です。

最高の自然に癒されたい人は、ぜひ美ヶ原に行ってみては。

他にも記事を書いているのでどうぞ。

【関連記事】「美ヶ原高原ホテル山本小屋」は超ハイスペックな山小屋だった

【関連記事】「美ヶ原高原ホテル山本小屋」の料理は面食らう豪華さだった

【関連記事】【愛されてるっていいなぁ】美ヶ原高原ホテル山本小屋の展示やおもてなしに美ヶ原に対する愛を感じた

合わせて読みたい

合わせて読みたい

関連記事
スポンサーリンク
レクタングル大336*280
レクタングル大336*280

※シェアは下のボタンからどうぞ。