福井出身の俺が最高に美味い塩ラーメン屋「真龍らーめん」を紹介する

スポンサーリンク
レクタングル728*90

※シェアは下のボタンからどうぞ。

福井県には「8番らーめん」というラーメンチェーン店があります。

「なんでやろ、8番」のCMは福井出身者なら誰もが一度は聞いたことがあるフレーズでしょう。

8番らーめんの庶民的な味もいいですが、福井には最高に美味しいラーメン屋があるのです。

過去最高の塩ラーメン「真龍らーめん」

それが真龍らーめんです。

ぼくはいろんな場所に旅行に行きますし、これまで福井、仙台、横浜に住んだことがありますが、今までここ以上に美味しい塩らーめんを出すお店に出会ったことがありません。

ラーメン屋の本当の価値はシンプルな塩ラーメンを食べれば分かる」と言ったのは誰か忘れてしまいましたが、塩ラーメンの美味しいラーメン屋は絶対なのです。

ぼくは真龍らーめんには高校のときに出会ってから虜になり、それからというもの十数年食べ続けています。

今も帰省の度に食べに行っています。

今回の帰省も「やっと真龍ラーメンが食べられる!」と思うと心が踊りましたよ。

まぁ御託はこれくらいにして、まずはメニューのご紹介。

IMG_8526

塩がメインですが、しょうゆや味噌もあります。

ぼくの断然のオススメは塩らーめん、特に「青にん(ちんにん)ラーメン」(¥900)が最高です。

青梗菜(チンゲンサイ)とにんにくが入っているので「ちんにんラーメン」と言います。

さて、注文してほどなくして青にんラーメンが届きました。

IMG_8527

この青にんラーメンの特徴は、塩なのに「あっさり」じゃなくて「まろやか」なスープです。

普通塩ラーメンはあっさりなことを売りにすると思うんですが、このラーメンのスープは、バターなどの乳製品が入っていないのにとてもまろやかなのです。

舌の上でちょうどいい塩加減のスープが踊る感じを想像してみてください。

あっよだれが・・・

そしてメニューにも書いてあるとおり、麺は極細でまっすぐです。

その麺がしっかりスープをからめとって、舌にしっかりとした塩の味を残してくれます。

歯ごたえもちょうどよく、噛むと歯切れよく切れます。

チャーシューはこれでもかというくらい柔らかい。

箸で持っただけでほろほろと崩れます。

口に入れれば、塩ラーメンのスープを吸っていい感じの塩加減を帯びた濃厚な肉の味が口全体に広がります。

ああ、幸せ。

そしてチンゲンサイのシャキシャキとした食感が、いいリズムを出してくれます。

これはお行儀よく食べるのではなく、口を大きく開けて一気にいきたいところです。

とまぁ、いわゆる最高な塩ラーメンなのです。

食べログ評価はなぜか高くないけど、ぼく史上最高の塩ラーメンのお店

福井にお立ち寄りの際は、ぜひ一度ご賞味を。

もしかしたらお店でお会い出来るかもしれませんね笑

食べログのページへのリンクを貼っておきます。

真龍らーめん

合わせて読みたい

合わせて読みたい

関連記事
スポンサーリンク
レクタングル大336*280
レクタングル大336*280

※シェアは下のボタンからどうぞ。