「天空の城」大野城の上まで歩いて登ってきた

スポンサーリンク
レクタングル728*90

※シェアは下のボタンからどうぞ。

最近、福井県の大野城が「天空の城」として注目を浴びていますね。

150115_tennkuunosiro01

リンク先から引用)

遥か遠くまで続く雲間のわずかな隙間から天守閣が顔を出すその姿は、まさに幻想的です。

大野城に登ってきた

今日までの3日間、帰省ついでに大野の七間朝一に行ってきたのですが、市街地から大野城の天守閣が見えたんです。

IMG_8510

大野市役所からの一枚。

ここで冒頭の天空の城のことを思い出し、せっかくなら行ってみようと思い立ち行ってきました。

天空の城といえども、大野城は近くの駐車場から歩いて登ることができます。

ま、こんな階段を登る必要はありますけどね・・・

IMG_8512

しかし、階段の横にはバリアフリーの坂もついているので、階段がきついという方はそちらから登ることも可能です。

この階段があるのは、亀山公園(西登り口)。

ここから天守閣は、階段から登った最短経路で15分くらいでした。

IMG_8513

階段を登り切ると気持ちのいい散歩道。

かいた汗を秋の涼しい風が優しく撫でていきます。

秋が顔を見せたとは言え、まだまだ緑は元気です。

IMG_8515

自動販売機も天空の城推しですね。

IMG_8514

お城の近くまで来ると、「越前大野城」の石碑が。

桜の木の下にあったので、春はもっと趣深いのでしょうか。

IMG_8516

この石碑が見えたら、もう天守閣は目の前です。

さぁ、天空の城はどんな感じかというと・・・

IMG_8517

ひっそりと佇んでいました。

どーん!!!」と現れるというよりは、静かに街を見守っているという印象。

ぼくは絢爛豪華なお城よりもこちらの方が好みです。

石垣。

こちらは自然の石をほとんど加工しないで積み上げる「野面積み(のづらづみ)」という手法で積み上げられたものらしいです。

IMG_8520

近くで見ると、壁の漆喰の城と瓦のグレーの色合いがきれい。

IMG_8522

外観を堪能したら、大人200円の入場料を支払って中に入ります。

IMG_8523

中は撮影禁止だったので写真は撮っていませんが、頂上からの景色をお届けします。

清々しい風と遠くまで開けた景色がどこまでも心を解放します。

当時のお殿様もこれと同じ景色を見たのでしょうか。

IMG_8524

天空の城は、遠くからファインダー越しに眺めるだけでなく、実際に中に入ってみると、なお味わい深かったです。

合わせて読みたい

合わせて読みたい

関連記事
スポンサーリンク
レクタングル大336*280
レクタングル大336*280

※シェアは下のボタンからどうぞ。