ぼくが民泊した岩手県遠野市の山田さん家が「人生の楽園」に出ました

スポンサーリンク
レクタングル728*90

※シェアは下のボタンからどうぞ。

9/5のテレ朝「人生の楽園」は、このブログでも何度も取り上げている岩手県遠野市が舞台でした。

いい番組なので、お時間のあるときにぜひ見ていただきたいです。

おそらく誰もが憧れるであろう「理想の田舎暮らし」を実践なさっている様子が分かると思います。

この回には山田さんという夫婦が出演されているのですが、実はぼくはこのお宅に民泊したことがあるんです!

まさか山田さんがTVに出演するなんて!

(このブログは読んでいないだろうけど)おめでとうございます!

180年前の曲り屋を改装

山田さん家のお宅は、180年前の古民家を改装したお宅。

スクリーンショット 2015-09-08 21.13.46

屋号はその名も「古家(こや)」、集落で一番古い家、という意味らしいです。

スクリーンショット 2015-09-08 21.28.23

山田さん夫婦がすごいのは、この古民家をただ再利用するだけでなく、自分達なりのセンスでその価値を磨き上げているところ。

番組内ではあまり取り上げられていませんでしたが、置いてある小物や調度品など、細部に至るまで徹底してこだわり抜いているところ。

また奥様の「城」であるキッチンは最新のものを使用しています。

このように、古さと新しさを絶妙なバランスで組み合わせているので、落ち着きながらも暮らしやすい家になっているんですよね。

料理のクオリティも高級料亭並み

番組内でも取り上げられていますが、山田さんご夫婦は「ていねいな暮らし」をしたくて遠野に移住してきた方。

スクリーンショット 2015-09-08 21.18.58

奥様。写真だけでもセンスがいいのが分かります。

その言葉通り、食事は毎回手作りで、材料も多くは自分たちで作った物や近くの産直で購入したものを使っています。

その料理のクオリティがものすごいんですよ。

残念ながら写真は取り損ねてしまったのですが、民泊で泊まったときの晩ご飯が高級料亭並みでした。

ご本人は「いつも通りだよー」とお話されていましたけど、それが本当なら毎日突撃隣の晩ご飯をしたいくらいです。

そしてお話もおもしろい。

ぼくが泊まったときは話が尽きず、明け方の1時頃まで日本酒を飲みながら話をしていました。

その日本酒も、「今日は楽しいから特別に」とのことで出していただけた上級のもので、爽やかでとても美味しかったのを覚えています。

まぁ、お酒が弱いぼくは、ご夫婦が寝静まったあと、汚さないように気をつけながら静かにトイレで吐きましたけどね・・・

民泊は「遠野山・里・暮らしネットワーク」から

山田さんのお宅に泊まり、「理想の田舎暮らし」を体験してみたい方は、民泊ネットワークを持っているNPO「遠野山・里・暮らしネットワーク」に連絡を取ってみてください。

民泊については以下の記事に書いたので、ご参考まで。

過去記事:Airbnbよりも岩手県遠野市の民泊をおすすめする理由

人生の楽園は本も出してますよ。

理想の田舎暮らしを知りたい方はぜひ。

合わせて読みたい

合わせて読みたい

関連記事
スポンサーリンク
レクタングル大336*280
レクタングル大336*280

※シェアは下のボタンからどうぞ。