アウトドアライターになりたい人必見。「tokyo reporter 島旅&山旅」でレポーターが募集されています

スポンサーリンク
レクタングル728*90

※シェアは下のボタンからどうぞ。

アウトドアライターになりたい人、チャンスです。

tokyo reporterでレポーターが募集されています。

スポンサードリンク



「tokyo reporter 島旅&山旅」

今回レポーターを募集しているのは、株式会社クレーザという旅行代理店です。

内容はというと、東京都に属する島、もしくは山に行って、その様子をFaceBookで発信するという内容です。

スクリーンショット 2015-08-29 22.00.59

応募には審査が含まれますが、審査に合格すると以下の賞品がもらえるようです。

<島>2泊3日(父島母島は5泊6日)の往復交通費、宿泊費、アクティビティ費
※往復交通費は羽田空港、調布飛行場、竹芝客船ターミナル発着のいずれかとなります(行き先により異なります)。
※宿泊施設はtokyo reporter 島旅&山旅 事務局が指定いたします。
※アクティビティ費は上限15,000円。旅行後に領収書を提出していただき、当事務局にて確認後、指定口座にご入金します。

<山>1泊2日の往復交通費、宿泊費、アクティビティ費
※往復交通費は東京駅発着を想定した一律3,000円となります(行き先にかかわらず同一料金とします)。
※宿泊施設はtokyo reporter 島旅&山旅 事務局が指定いたします。
※アクティビティ費は上限15,000円。旅行後に領収書を提出していただき、当事務局にて確認後、指定口座にご入金します。

これ、集合場所への交通費を除いたらタダで島か山に行けるってことですよね。

めちゃくちゃ行きたいけど日程が合わない・・・

島旅はキャンパーの憧れ

島旅はぼくも前からいつかやってみたいと思っています。

実は以前こんな本を買って島キャンプを目論んでいました。

船で島に渡り、混んでいないキャンプ場で満天の星を仰ぎながら焚き火を囲み、夜が更けるまで静かな時間を過ごす。

もうロマンしかない。

今回のtokyo reporterの募集は、その夢をほぼ無料で楽しめるというこれ以上ない企画です。

ブログをやっている人なら、自分のブログと連携すると更に集客も望めそうですね。

夏の募集は8/31〆切

夏・秋・冬の3つの季節で募集がかかるみたいですが、夏の募集は8/31が期限です。

応募には行きたい場所などに関する簡単なアンケートに答えるだけでいいみたいなので、希望する方はお早めに。

審査に合格したら、ぜひぼくにもレポートしてください笑

合わせて読みたい

合わせて読みたい

関連記事
スポンサーリンク
レクタングル大336*280
レクタングル大336*280

※シェアは下のボタンからどうぞ。