そこはキャンパーの遊園地。横浜で実物展示を見ながらテント・タープを選ぶなら「スポーツオーソリティ・港北センター南店」に行けば間違いない

スポンサーリンク
レクタングル728*90

※シェアは下のボタンからどうぞ。

この記事では、これからテントを買うことを検討している方に向けて、実物を見ながらテントを選べるおすすめのお店をご紹介します。

キャンプをしたい人にとって、テント選びは最初で最重要の道具選びです。

いいテントを選べるか否かで、キャンプの快適さは格段に変わりますからね。

テントを紹介する雑誌などはたくさん出ていますが、細かい作りや実際の大きさなどは実物を見て確かめたいところ。

サカモト(仮)も山岳用テントは持っているのですが、キャンプ用テントを新調しようと考えていまして、実物を見ながらテント選びが出来るお店を探していました。

そしたら港北区にありましたよ、理想のお店が。

スポンサードリンク



「スポーツオーソリティ」はファミリーキャンプの有名ブランドが集うキャンパーの遊園地

そこは「スポーツオーソリティ・港北センター南店」。

ぼくはこのお店を知らなかったのですが、ゼビオなどと似たようなスポーツ用品が数多く取り揃えてあるお店のようです。

IMG_8301

中でも港北センター南店は、ファミリーキャンプの有名ブランドが顔を揃えています。

エスニックな雰囲気のテントやグッズが特徴的な「LOGOS」に、

IMG_8302

洗練されたグッズを数多く排出している「snow peak」、

IMG_8304

ファミリーキャンプの代名詞でもある「Coleman」もあります。

IMG_8305

ボルダリングスペースなんかもあったりします。

IMG_8303

これらのブランドのテント・タープの展示場がある!

この場所が素晴らしいのは、上記ブランドのテントやタープの展示場があるところです。

「スポーツオーソリティ」の隣にそのスペースはあります。

IMG_8300

LOGOS!

IMG_8297

snow peak!

IMG_8299

snow peak!(Colemanは撮り忘れた)

IMG_8298

全部で50張くらいテントやタープがあったと思います。

どれも中に入って寝転んで大きさを確かめたり、ディティールを実際に目で確かめたりできます。

今回狙っていたのは最初の写真のLOGOSのワンポールテントなのですが、やはりネットでイメージしていたときと実物の中に入ってみたときではサイズ感のイメージが違いますね。

出来ることならモノを見て本当に自分たちにあったテントやタープを選びたいものです。

今後買うことを検討している人がいましたら、ぜひ足を運んでみてください。

合わせて読みたい

合わせて読みたい

関連記事
スポンサーリンク
レクタングル大336*280
レクタングル大336*280

※シェアは下のボタンからどうぞ。