SROI(社会的投資利益率)の日本語ガイドが出ました。しかも無料でダウンロードできます

スポンサーリンク
レクタングル728*90

※シェアは下のボタンからどうぞ。

今まで他言語でしかなかったSROI(社会的投資利益率:social return on investment)のガイドに、日本語バージョンが出たみたいです。

スポンサードリンク



SROIとは

SROIについては特定非営利活動法人SROIネットワークジャパンが詳しいです。

またイケダハヤトさんも過去にSROIについて言及していますね。

近年、社会的活動に対して企業やNPOがどんどん参加していますが、それらの活動の価値を表現する手法のひとつとして、日本でも注目が集まってきています。

遂に日本語ガイドが発行

そのSROIを先駆的に開発・実施していた「SOCIAL VALUE UK」というイギリスの団体がSROI実施のためのガイドを発行していたのですが、この度めでたく日本語ガイドが発行されたようです。

スクリーンショット 2015-08-03 20.59.03

しかも無料でダウンロードできます。

ダウンロード方法

ダウンロードするには、まず「SOCIAL VALUE UK」の「The Guide to Social Return on Investment」のページに飛びます。

スクリーンショット 2015-08-03 21.02.11

このページの「Categories」の中の「The Guide in Japanese」をクリック。

スクリーンショット 2015-08-03 21.03.42

するとこんなページが開かれるので、「Download」をクリックして完了です。

スクリーンショット 2015-08-03 21.04.09

社会を良くする活動は応援します

ぼく自身は将来的に社会の喧噪から遠く離れることを強く望んでいますが、自分たちが生活するこの社会を良くしようとする活動は、陰ながら応援したいと思っています。

なぜなら、それらの活動の成果が、巡り巡って社会を外れようとしている自分たちの生活にも影響してくると考えているから。

社会の「普通」から外れようとしている人は、どうしても「社会の弱者」と呼ばれる側に回りやすくなるというリスクがあります。

そのリスクを最小限に抑えてくれるこれらの活動を、まだ社会とつながりを持っている間に応援しておけば、それが将来的に自分たちを救うことにつながるかもしれませんしね。

というわけで、もっと日本の多くの方がSROIのことを知り、社会的に価値のある活動の評価を行っていけば、それらの活動が社会的にもっと認知されるきっかけになるでしょう。

気になる方はガイドをダウンロードしてみてください。

SROIの入門書としてはこちらが詳しいですよ。

SROIの歴史や事例について分かりやすくまとめてあるのでおすすめです。

合わせて読みたい

合わせて読みたい

関連記事
スポンサーリンク
レクタングル大336*280
レクタングル大336*280

※シェアは下のボタンからどうぞ。