大人数でも初心者でも家族連れでも手ぶらで安心。「パディントンベア・キャンプグラウンド」に行ってきた

スポンサーリンク
レクタングル728*90

※シェアは下のボタンからどうぞ。

今日は、大人数でも初心者でも家族連れでも手ぶらで安心なキャンプ場「パディントンベア・キャンプグラウンド」のご紹介をします。

このキャンプ場、この本で高規格キャンプ場と取り上げられていたので、ずっと気になっていました(サカモトが持っているのは2011年度版)。

でもソロキャンプだとあえて不便な、人の来なそうなところを好き好んで行っていたこともあり、高規格キャンプ場に行く理由がなかったので、ずっと行けないままでした。

ですがとうとうこの前グルキャン(グループキャンプ)の機会に恵まれたので、行ってきましたよ。

IMG_8131

初心者が手ぶらで行っても余裕で楽しめるキャンプ場

まず驚いたのはその設備のレベルの高さ。

今回はキャンプ場の一番奥に位置する、写真のコテージのような場所に宿泊しました。

IMG_8118

「ロイヤルスリーパー N7」という場所ですね。

IMG_8126

この場所はコンテナがハの字に配置されていて、間に中庭とウッドデッキを挟むような間取りになっています。

コンテナが隣との仕切りの役割も兼ねているので、周囲の視線も気にならずプライベートな空間を確保できました。

これ、静かなキャンプが好きな人にはたまらない配慮です。

ここのオーナー、キャンプ好きの心を分かっているように思います。

そしてコンテナの片方はダイニングキッチン、もう片方は寝室と分かれています。

写真は撮れなかったのですが、どちらも驚くほどきれいで、一般的なペンションくらいの豪華さでした。

食器や調理器具も一式揃っていますし、冷蔵庫も完備、ティファールの湯沸かし機までありました。

寝室にはベットや布団が用意されていました。

ここは手ぶらで来ても全然苦労はしないでしょう。

とてもキャンプ場の設備とは思えなかったです。

宿泊棟からの景色もよかった。

IMG_8122

驚くことに、ウッドデッキの前方にはハンモック型のブランコまでついています。

お子さんも喜ぶこと請け合いです。

サカモト(仮)は三十路に片足突っ込んでるのに普通にはしゃいでしまいましたが・・・

IMG_8132

ウッドデッキではバーベキューなども楽しめますよ(道具はレンタル可能)。

ウッドデッキで飲んだラムネが美味しかった・・・

IMG_8119

このコンテナ型の宿泊棟以外にも、常設テントが配されているエリアもあります。

IMG_8117

キャンプ好き憧れの三角屋根です。

FF5を思い出しますね。

どのテントにも同じ道具が置かれていたので、おそらく道具もレンタルできる模様です。

IMG_8127

他にも敷地内にバーベキューエリアがあったり、

IMG_8124

ピザ釜があったりしました。

IMG_8130

キャンプ入門者や家族連れはぜひここで楽してキャンプしてみては

いやー、「高規格キャンプ場って言ってもそこまでじゃないんでしょ?」と正直侮っていましたが、名前に負けないくらい設備が整っているんですね。

これなら初心者や家族連れでも十分楽しめます。

ここで一回か二回キャンプをしてみて、自分たちに合いそうだったらテントなどを買い揃えて他のキャンプ場に挑戦する、という二段階で考えてもいいかもしれません。

気になる方は以下のHPをチェックしてみてください。

パディントンベア・キャンプグラウンド

道具を借りてキャンプに挑戦してみたい方には、「そらのした」が便利かもしれませんよ。



合わせて読みたい

合わせて読みたい

関連記事
スポンサーリンク
レクタングル大336*280
レクタングル大336*280

※シェアは下のボタンからどうぞ。