自分の変化に応じてブログも変化する方が自然。ブログタイトルとカテゴリを変更しました

スポンサーリンク
レクタングル728*90

※シェアは下のボタンからどうぞ。

自分の変化に合わせて、ブログも柔軟に変化させる方が自然だと思います。

スポンサードリンク



100記事書いてみて感じた変化

先日、100記事を突破して思うことを書きました。

関連記事:ブログを書き続けることは自分を見つめ続けること:「隠居」をテーマに100記事書いてみて分かったこと

上の記事の中で、最初は「隠居」をテーマに書き始めたこのブログの内容に変化が訪れていることについて書きました。

ぼくにとっては隠居は手段でしかなく、本当に実現したいことは「自由に生きること」だということです。

(中略)

結果的にこのブログの「隠居色」は徐々に薄れてきています。

それでもいいんです。本来のやりたいことに近づけるなら手段はなんだっていいのですから。

このとき、ブログタイトルを変えることも考えていました。

ブログのタイトルもそのうち変わるかもしれませんね。

ということで、本日ブログのタイトルを変更しました。

セカイのスミを楽しむメディア、「セカスミ!」へ

ブログタイトルの変更を考えるにあたって、このブログに書かれている記事を改めて客観的に読み返してみました。

そのとき気づいたのは、結構マイナーな記事ばかり書いているなぁということです。

前のテーマだった「隠居」も、最近は大原扁理さんの以下の本に注目が集まっているので検索が増えているようですが、まだまだ一般的な暮らし方ではありません。

加えて「日本で最も美しい村連合」のことや「メニエール病」のことなど、サカモト(仮)自身はあまり他のブログやメディアでは見たことがないことを中心に書いているなと感じました(単なるうぬぼれ?)。

「それならそのこと自体をブログのコンセプトにしちゃえ!」ということで、「世界の隅っこの情報=『セカスミ』を集めて発信するメディア」をコンセプトに再スタートを切ろうと決めました。

カテゴリーもこのコンセプトに合わせて再編しました。

「ブログ」ではなく、あえて「メディア」としたのは、このブログをメディアにまで育てたいなぁという目標を持っているためです。

名前負けしないようにがんばらないとなー。まぁ粛々とやりましょう。

自分の変化に合わせてブログも変化するのが自然

人は変わらないようで日々変わっていくものです。

一日一日の変化は少ないですが、100日も経てば人の興味関心や生活は変わってしまうものです。

その人自身が変わるなら、その人が発信する情報も変化するはずです。

発信する情報が変化するなら、その媒体も変化するのが自然ですよね。

自分のブログに違和感を感じ始めた時はブログも変化させるタイミングだと思うので、同じような境遇の方がいればぜひ。

合わせて読みたい

合わせて読みたい

関連記事
スポンサーリンク
レクタングル大336*280
レクタングル大336*280

※シェアは下のボタンからどうぞ。