登山などアウトドアで遊ぶ人必須のアプリ。気温・風速・高度計・コンパス・日の出/日の入り時刻がこれひとつで全部分かる「Runtastic Altimeter」

スポンサーリンク
レクタングル728*90

※シェアは下のボタンからどうぞ。

この記事では、登山などアウトドアで遊ぶことが多い人向けに、気温・風速・高度計・コンパス・日の出/日の入り時刻が手軽に、かつ無料で分かるアプリをご紹介します。

登山などアウトドアで遊ぶことが多い人にとって、現在地の高度や今向いている方位を知りたいことがあると思います。

それらが分かる高スペックな時計なども売っていますが、どれも値段が高いのですぐには手が出ないし、出来ればスマホで済ませられないか…

と色々探していたのですが、ちょうどいいアプリがありました。

スポンサードリンク



Runtastic Altimeterは無料なのに精度が高い

先日書いた塔ノ岳の記事を読まれた方は既に見られたかと思いますが、それが「Runtastic Altimeter」です。

Runtastic Altimeter

無料
(2015.07.21時点)
posted with ポチレバ

このアプリ、無料にも関わらず、現在地の以下の5つの項目を計測することができるのです。

  • 気温
  • 風速
  • 高度計
  • コンパス
  • 日の出/日の入り時刻

どれくらい正確かをテストするために、実際に塔ノ岳の山頂でその実力を試してみました。

その実力は?

写真のように、塔ノ岳の山頂の標高は「1491m」です。

IMG_7954

一方、山頂で計測したアプリの高度計の結果はというと・・・

IMG_7960

1496m」。その誤差5mです。

無料でこの精度はすごい。

コンパスも体感では精度が高めで、地図を持っていて現在地が分かれば、どの方角にどの山があるのかを簡単に把握することができます。

ただし、建物内にいる時は正確には計測できない

こんなに便利なRuntastic Altimeterですが、一つだけ注意点があります。

このアプリはどうもGPSでユーザーの位置を特定し、その場所の高度を標準地図などから取ってきて表示しているようで、建物の中にいる場合には正しい高度が表示されません。

表示されるのはその地点の地面の高さです。

実際にスカイツリーに行ったときにこのアプリで高度を図ろうとしたのですが、展望台に登ったにも関わらず、高さは30mくらいと表示されてしまいました(展望台の高さは350m)。

そのため、アウトドア専用のアプリと考えておいた方がいいでしょう。

それでも携帯の電波が通じるところならなかなかの精度で必要な情報が手に入るこのアプリ、お持ちのスマホにインストールしておいてはいかがでしょうか。

無料ですし。

ちなみに有料版(250円)はより正確な高度計に加えて、インターネット接続が不要で使えるそう。

ネットにつなぐ必要がないのはアウトドア派としてはうれしいですね。

Runtastic Altimeter PRO

250円
(2015.07.21時点)
posted with ポチレバ

漫画一冊より安いですし、気になる方は購入してみてもいいかもしれません。

合わせて読みたい

合わせて読みたい

関連記事
スポンサーリンク
レクタングル大336*280
レクタングル大336*280

※シェアは下のボタンからどうぞ。