現地に行って初めて分かった、ハワイで良質なサーフボードを格安で借りる方法

スポンサーリンク
レクタングル728*90

※シェアは下のボタンからどうぞ。

5月末にちょっと用事があったのでハワイのオアフ島に行ってきました。

IMG_7603

定番のワイキキビーチとダイヤモンドヘッド。

いかにもリゾート地という感じでしたが、人が多かったですねー。

ハワイ・オアフのアクティビティと言われたとき、真っ先に頭に浮かぶもののひとつがサーフィンですね。

サカモト(仮)も現地でサーフィンをしたかったので、ハワイに行く前にサーフボードがレンタルできるショップをまとめたこんな記事を書きました。

関連記事:ハワイ・オアフ島でサーフボードがレンタルができるショップまとめ

記事を書きがてらリサーチも出来たし、あとはこのショップの中から気に入ったものを選んで現地で借りよう!とウキウキでハワイに向かったのですが、実はもっと安く、かつ良質なサーフボードを借りられる方法を現地で発見してしまったのです。

ワイキキビーチでは、ビーチ内で格安でサーフボードレンタルが出来る

ワイキキビーチを歩いていると、所々にサーフボードが並んでいる光景を目にすることができます。

IMG_7601

少し画像が暗いですが、右側にロングボードが立てかけてあるのが分かります。

中にはもちろん誰かが持ってきたボードもあるのですが、大量にボードが並んでいるところはレンタルショップである可能性が高いです。

そして場所によっては10ドルくらいで良質なサーフボードを貸してもらえるショップもあります。

先ほどリンクを貼った記事に載っているショップは、日本語サイトなので安心して借りられそうですが、値段は20ドルから30ドルくらいでやや高めです。

それと比較して、現地で借りるとその半額以下でサーフボードを借りることが出来るのです。

しかも、ビーチ内で借りれば目の前が海ですから、重いロングボードをわざわざ海まで運ぶ手間も省けます。

リンク先のショップの中には海から離れている場所もありますから注意が必要です。

借りるボードも実物を見て選ぶことが出来ますので、ネットでレンタルして実物を見てがっかり・・・ということもありません。

納得してレンタルすることが出来ます。

ただ英語圏の人がやっているところが多いので、ほんの少し英語を話せた方がいいです。

まぁハワイは日本人も多いので多少英語が苦手でもこちらの言いたいことを汲み取ってくれるでしょう。

おすすめの場所はデューク像の前

レンタルショップを探すおすすめの場所は、ハワイでは有名な観光スポットである「デューク像」の前です。

IMG_7602

このたくさんのレイを両手にぶらさげているおじさんがデュークさん。

後ろにサーフボードが突き刺さっていますが、どのようなシチュエーションを意図してこの像を作ったのかは分かりません。

まぁそれはさておき、この像の近くのビーチにはレンタルショップがたくさんあるので、その中から自分のお気に入りのショップを選ぶといいと思います。

この写真の左隅にもサーフショップが写っていますね。

貴重品の持ち運びには注意

しかし一点注意しなければいけないのはお金の持ち運び。

基本的にビーチに貴重品は置いておけないので、ボードレンタルに必要なお金だけを持っていくことをおすすめします。

防水のポーチなどにお金を入れておいて、それをつけたまま海に入るのもいいかもしれません。

またサンダルなどで海に向かう場合も、出来れば複数人で行って誰かに荷物を見ていてもらう方がいいですね。

この辺は海外なので自己責任ですが。

ハワイでサーフィンをしようと考えられている方の参考になればうれしいです。

合わせて読みたい

合わせて読みたい

関連記事
スポンサーリンク
レクタングル大336*280
レクタングル大336*280

※シェアは下のボタンからどうぞ。