電車やバスを使った金時山への行き方【便利な温泉情報も】

スポンサーリンク
レクタングル728*90

※シェアは下のボタンからどうぞ。

どうも、サカモト(@SkmtKari)です。

先週末に電車とバスを使って金時山に行ったのですが、意外とネット上に行き方が載っておらず調べるのに苦労したので、備忘録がてら載せておきます。

箱根湯本駅へ到着したら、箱根登山バスのバス停へ

まず電車で箱根湯本駅へ行きます。

ここまでは電車の乗換案内などを利用すればすぐに分かりますね。

箱根湯本駅に到着したら、箱根登山バスのバス乗り場に向かいます。

バス乗り場はこの地図の26番(図の右下の隅)です。

スクリーンショット 2015-04-23 20.25.42

(図はリンク先から引用)

一応行き方を書いておくと、箱根登山電車を降りて改札から出たら左へ進み、階段かエスカレーターを下ると、29番(箱根町総合観光案内所)や28番(箱根登山バス案内所)が並んでいる場所に出ます。

そこを通り沿いに少し行くとバス停が並んでいるところがあります。

そこが箱根登山バスのバス停です。

3番乗り場でG路線かL路線のバスに乗る

金時山の登山口へは「乙女峠」か「金時神社入口」のバス停から行くのが近いのですが、そこへ行くには3番乗り場のバスに載る必要があります。

3番のりば
【T路線:桃源台線】 宮城野・仙石・桃源台方面
【G路線:御殿場線】 乙女峠・御殿場駅方面(土曜休日のみ)
【L路線:湯本・アウトレット線】宮城野・仙石・御殿場プレミアム・アウトレット方面

3番乗り場から出ているバスはこの3つの路線がありますが、金時山に行きたい人はG路線かL路線のバスに乗る必要があります。

スクリーンショット 2015-04-23 20.34.17

ここが迷いポイントなのですが、この時刻表の大部分を占めているT路線(桃源台行き)に惑わされず、G路線かL路線に乗ります

「仙石経由 御殿場方面」と書かれている列に載っている時刻のバスですね。

登山に行く人だと朝から登る人がほとんどだと思うので、8:50発のG路線か、9:10発のL路線に乗りましょう。

くれぐれもT路線のバスに乗らないように気をつけてください。

「金時登山口」で降りないように

このバスに乗っていると、途中で「金時登山口」というバス停があるので心配になるのですが、ここでは降りなくて大丈夫です。

ここで降りてもおそらく金時山には行けるのですが、初心者はその先にある「金時神社入口」か「乙女峠」で降りましょう。

ちなみに、「乙女峠」に降りるといきなり目の前に富士山が見えます。

IMG_7198

バス停のところには売店があるのですが、ここからバスの進行方向とは逆に少しいったところに登山口があります。

景色もいいよ

金時山の登山の様子は他の人もたくさん書いているので詳しくは書きませんが、写真だけ載せておきます。

山頂は風が強いので、寒さ対策は万全にしておいた方が無難です。

IMG_7216

IMG_7232

IMG_7221

IMG_7217

最後は「富士八景の湯」で温泉に浸かって帰ろう

せっかく箱根まで来たのですから、登山の後は温泉に入りたいですよね。

この辺でおすすめなのは、「富士八景の湯」です。

行き方は、下山後近くのバス停(「乙女峠」か「金時神社入口」になるかと思います)からさらにバスで御殿場方面へ向かい、「長尾」バス停で下車、すぐです。

金時山は関東からのアクセスもいいですし、それなりの登山気分を味わえるのでおすすめです。

まだ行ったことがない人はぜひ。

ではでは。

合わせて読みたい

合わせて読みたい

関連記事
スポンサーリンク
レクタングル大336*280
レクタングル大336*280

※シェアは下のボタンからどうぞ。