移住相談の中の人がおすすめする移住先7選

スポンサーリンク
レクタングル728*90

※シェアは下のボタンからどうぞ。

R25におもしろい情報が載っていましたね。

“脱・都会暮らし”の移住希望者が増加中 毎月20万支給!お得な移住先7選

20150407-00041599-r25-001-1-view

移住を検討している人には様々な検討事項があると思いますが、「移住を考えている自治体に移住者を迎え入れてくれる制度はあるか」はその中でも気になる点のひとつです。

その点に関して、この記事に載っている移住先は移住者を意識した制度を取り入れていると言えそうです。

例えばこの記事に載っている以下の7つの移住先には「ここまでしてくれるの?」と思わず謙遜してしまうような制度が整っています。

●島根県美郷町 …起業コンテストの合格者に1000万円の資金援助
●鹿児島県枕崎市 …新たに農業を始める夫婦に、毎月20万円を2年間支給
●島根県飯南市 …新築住宅の家賃が月額4万円! 25年間住めば自分のものに
●群馬県片品村 …2歳から子どもの保育料が無料
●福島県磐梯町 …出産祝いとして1人目20万円、2人目30万円、3人目50万円を支給
●北海道新冠町 …不妊治療に150万円の補助
●長崎県五島市 …家賃無料で最長3カ月の田舎暮らし体験を実施中

鹿児島県枕崎市の「毎月20万円を2年間支給」とかどれだけ恵まれているんですか・・・

田舎暮らしは都会と比較して物価も安いことが推測されるので、この20万円は額面だけで捉えない方が良さそうです。

もちろん、都会ではかからないお金もたくさんありそう(農機具の購入や中古物件の改装など)なので、トータルで考える必要はありますが。

また、保育料が無料だったり出産祝いを用意している自治体は、若者の移住を意識しているといえそうですね。

本記事の情報収集先である「一般社団法人 移住・交流推進機構 JOIN」のHPでは、「地域おこし協力隊」の活動もされているので、興味のある方は見てみるといいと思います。

もちろん、このような制度だけでなく、「その場所やそこに住んでいる人を好きになれるか」は移住先を検討する際には重要視するべきだと思いますが、参考情報のひとつとして抑えておくのがいいかと思います。

移住先については、岩手県遠野市も個人的にはおすすめです。

関連記事:田舎を愛するあなたの隠居先候補に、「岩手県遠野市」をおすすめします

合わせて読みたい

合わせて読みたい

関連記事
スポンサーリンク
レクタングル大336*280
レクタングル大336*280

※シェアは下のボタンからどうぞ。