「中目黒桜まつり」と「河津桜まつり」を比較してみた

スポンサーリンク
レクタングル728*90

※シェアは下のボタンからどうぞ。

昨日「中目黒桜まつり」に行ってきました。

sakura2015

「中目黒桜まつり」は「関東の行ってみたい桜名所ランキング」で2位を獲得している、関東でも人気の花見スポットです。

昨日はあいにくの空模様でしたが、薄曇りの天気に桜の淡い桃色が風流でした。

IMG_7102

画像があまり良くないですが、目黒川に舞い落ちた桜が一層風流を感じさせます。

IMG_7103

目黒川を抱くように咲く桜。

IMG_7104

ほのかな桃色がきれいです。

IMG_7106

今年はお花見の機会に恵まれ、先月は「河津桜まつり」も見に行くことができました。

kawazu-sakura2015

そのときの様子は以下のブログにまとめました。

春の先取りに伊豆に行こう!景色も食べ物も最高でした

せっかくなので、「中目黒桜まつり」と「河津桜まつり」の比較をしてみたいと思います。

スポンサードリンク



桜を楽しめる度:中目黒桜まつり<河津桜まつり

これはもう写真を見ていただければお分かりだと思うのですが、景色のよさは河津桜まつりに軍配が上がります。

IMG_6945.JPG

IMG_6959.JPG

もちろん天気も影響していますが、河津桜まつりの方が鮮やかな黄色の菜の花と濃いピンク色の河津桜との組み合わせが、一層春を感じさせます。

そして河津桜まつりの会場では川辺に下りることができるので、そこからの桜の景色も楽しむことができます。

桜を様々な角度から楽しむことができるという点で、河津桜まつりの勝ちですね。

アクセスの良さ・コスト:中目黒桜まつり>河津桜まつり

関東からのアクセスは、中目黒桜まつりが圧倒的に近いです。

中目黒は都内であればどこからでもすぐアクセスできるので一日でも十分楽しめますが、河津桜まつりは堪能したいと思ったら2日間はほしいところです。

また、それに伴ってコストも中目黒桜まつりの方が断然かかりません。

手軽に桜を楽しみたい人には、中目黒桜まつりの方がおすすめです。

出店の多さ・種類の豊富さ:中目黒桜まつり<河津桜まつり

花見に欠かせない出店の多さですが、数だけでいうとそこまで違いはない印象を受けました。

ただ、出店が狭いエリアに密集しているのは中目黒、広いエリアに分散しているのは河津でしょうか。

また、種類の豊富さは河津桜まつりの方がやや多い印象でした。

IMG_6943.JPG

IMG_6877.JPG

写真のように、河津桜まつりではパン屋さんのトラックがパンを売りに来ていたり、佐世保バーガーなどのご当地以外の食べ物の出店も出ていたりして、見ているだけでも楽しめました。

中目黒桜まつりでは服屋さんなどもワインの出店を出していたりして、それはそれでおもしろかったのですが、出ている屋台は同じ種類の食べ物が多く、ベビーカステラなどの一般的なものが多かったです。

ゆっくり時間を過ごせる度:中目黒桜まつり<河津桜まつり

中目黒桜まつりは、都会ならではの賑やかな雰囲気で桜を楽しめるのですが、その分混んでいるので、桜を見ながらゆっくり座ってごはんを食べたり自分の歩くペースで桜を眺めることはやや難しいです。

その分、河津桜まつりはそこまで人もおらず、自分のペースで楽しむことができます。

ぼくも先ほどの屋台で買ったパンを川辺に下りて太陽の下で食べたりしていました。

本格的に桜を楽しむなら河津桜まつり、手軽に楽しむなら中目黒桜まつり

このように、それぞれ特徴があるのですが、結論を述べると「本格的に桜を楽しむなら河津桜まつり、手軽に楽しむなら中目黒桜まつり」となりそうです。

ぼくは河津桜まつりの方が好きでしたね。

今年はもうそろそろ桜の季節は終わりですが、来年の参考にしていただけたら幸いです。

合わせて読みたい

合わせて読みたい

関連記事
スポンサーリンク
レクタングル大336*280
レクタングル大336*280

※シェアは下のボタンからどうぞ。