【速報】Googleで受講待ちが絶えないセミナー「Search Inside yourself」に参加してきたよ

スポンサーリンク
レクタングル728*90

※シェアは下のボタンからどうぞ。

今日から二日間、Search Inside Yourself(SIY)コアプログラムというセミナーに参加しています。

SIYとは

SIYはGoogleで開発されたセミナーで、「EI(もしくはEQ)」や「マインドフルネス」がキーワードとして挙げられるセミナーです。

SIYの公式サイトによると、

Googleの社内研修で常に数百人が受講待ち、SAP、フォード、LinkedIn、 UCバークレービジネススクールなど名だたる組織で次々と採用。 ニューヨークタイムス、エコノミスト、ワイアード、 タイムスなど各誌で高く評価されている最先端のプログラムです。

蒼々たる企業や大学が並んでいます。

Google社内で今最も人気の高いプログラムだそうです。  

元々GoogleにはIQがものすごい高い人たちが集まっていたのですが、仕事の忙しさや人間関係が原因で感情が乱れ、その本来の能力が発揮できないという課題がありました。

そこに目をつけたひとりのエンジニアが、感情のコントロールを行う手法を探る過程で瞑想やマインドフルネスに着目し、科学者や禅僧と開発したプログラムがSIYです。

セミナーの中では、随所に瞑想を取り入れたり、与えられたテーマに対して思いつくことをひたすら書き続けたり、相手の話を聞くことを意識して会話を行ったりと、様々なワークと取り入れながら徐々にマインドフルネスの状態に近づいていく、ということを行いました。

速報の感想

今日参加した感想は、「『今・ここ・わたし』に気づく練習は役に立つ」ということです。

ぼくたち人間は本来は動物ですから、その時々の衝動に突き動かされて、本当は望んでいない行動を取ってしまったりすることがあります。

暴飲暴食やタバコの吸い過ぎなどはこれに当てはまるでしょう。

そんなとき、衝動に突き動かされている『今・ここ・わたし』に気づき自分を客観視できると、その後の行動も冷静に選択することができます。

マインドフルネスにはそういう効果がありそうです。  

今日は速報なので、詳細は後日アップしますね。  

【追記:参加報告をアップしました。 Googleでも大人気のマインドフルネスセミナー「Search Inside Yourself」に参加してきた

内容が気になった方は、以下の本に詳細が載っているので、よろしければどうぞ。    

【2016/4/21追記】

上の本は絶版になってしまった上とても高いのですが、ようやく日本語新訳が出版されたので、気になる方はこちらからどうぞ。

こちらの方が安いです。

合わせて読みたい

合わせて読みたい

関連記事
スポンサーリンク
レクタングル大336*280
レクタングル大336*280

※シェアは下のボタンからどうぞ。