やりたくないけどやらなきゃいけない運動を続けるコツ:メニエール病で倒れてから5ヶ月でフルマラソンをサブ4で完走して思うこと

スポンサーリンク
レクタングル728*90

※シェアは下のボタンからどうぞ。

スポンサードリンク



静岡マラソンに出場してきました

昨日から静岡入りし、今日、静岡マラソンに参加してきました。 11026393_759287664149491_2003956154_n                              

天気はあいにく冷たい雨でしたが、たくさんの人が参加されていました。

ぼくははじめてフルマラソンに参加したのですが、記録はどうだったかというと・・・ 

スクリーンショット 2015-03-01 20.52.59

なんとかサブ4(4時間以内でゴールすること)を達成できました。

完走できてよかった・・・

終わった後、寒さと疲れで震えが止まりませんでした・・・  

見かねたボランティアの方が休むための椅子を用意してくれ、さらに温かいカフェオレをおごってくれました。

「この子何で震えてるの?死ぬの?」とか思われたのかな。

嫌いなマラソンをはじめたワケ

そもそもなぜフルマラソンに参加することを決めたかというと、8月末にメニエール病で倒れた後、お医者さんに週に2、3回の運動を義務づけられたんですよね。

それで何の運動をやるかと迷っていたんですが、チームスポーツは人をある程度の人数集めなくちゃいけないので準備が大変だし、かといってジムは人がぎゅうぎゅう詰めになっている印象があったし、お金もかかるので通いたくありませんでした。

そこで、消去法でマラソンをやることを決めました。

でもぼくは昔から走るのが嫌いでした。

スポーツを本格的にやっていたときは、体力づくりのために部活の合宿のときなんかは仕方なく走っていましたが、そういう基礎トレは全体的に面白くないんですよね。

テニスならテニスをやるのが楽しいからやっているので、走ること自体はどうしても好きになれなかったんですよ。

でもまたメニエール病で倒れるのも嫌だったので、仕方なく走り始めました。

やらなきゃいけない理由を作った

でも走り始めてみて、はじめから分かっていたことですが、本当に楽しくないんですよね。

長距離なんてただ辛いだけだし、冬の時期は寒くて外に出ることだけでも億劫だし、とにかく嫌でした。

やはり昔嫌いだったことを急に好きになれることは稀なんだということを再確認しました。

しばらくはそれでも嫌々走っていたのですが、このままだと必ずどこかで挫折すると思ったので、なんとかせにゃならんと決意。

考えた結果思いついたのが、フルマラソンに出場することでした。

出場することを決めてしまえば、トレーニングなしで参加すれば撃沈することは目に見えていたので、否が応でも走らざるを得なくなります。

走らないといけない理由を自分で作ってしまったのです。

本気の靴を買う

また、一応フルマラソンに出場するということで、本気の靴を書いました。 ぼくが買ったのはこの靴です。  

ぼくにはトライアスロンや100kmマラソンのような常人には考えられないようなことを平気で楽しんでやる鉄人兄がいるのですが、その兄にどんな靴がいいか聞いたところ、こちらを強く推されました。

ぼく自身は靴にはそこまで詳しくないですが、確かに買ってみるとクッションが効いていて、膝が悪いぼくでも衝撃をあまり感じませんでした。

目標をレベルアップする

はじめは出場して完走できれば十分だと思っていたので、完走できる体力をつけることに専念しました。

でも続けていると、タイムもそこそこ出るようになったので、漠然と「サブ4で完走できるかも」と思い始めました。

そこからは距離を伸ばすと同時に、少しずつスピードも出すようにしました。

自分の力に合わせて目標をレベルアップすることは、やりたくないことを続けるための重要なポイントです。

なぜなら、低い目標のみを設定すると、目標を達成した時点でそれを続ける理由がなくなってしまうからです。

続ける理由をなくさないためにも、目標が達成できそうな時点で、次の目標を設定してしまう方がいいでしょう。

ぼくの場合、途中で調子に乗って走っていたら、右足くるぶしの下が腱鞘炎になってしまい、実はここ1ヶ月くらい走れていなかったのですが、なんとか今日、目標タイムでゴールすることができました。

9月に走り始めたので、トレーニング期間はちょうど5ヶ月でした。

嫌いなことを続けるには、続ける理由を作ろう

今回自分が体験してみて、走らなければいけない理由を作ったのはよかったです。

フルマラソンに参加することを決めなければ、こんなにランニングは長続きしなかったと思います。

みなさんも、何か嫌いなことで、でもやらなきゃいけないことをお持ちの場合は、それを続ける理由を作ってしまうことをおススメします。

そうすれば、嫌いなことも何もしないよりは続くようになると思いますよ。

ぼくはもうマラソンはこりごりなので、これからは他のことをでもやろうと思います。  

メニエール病関連記事は他にも書いているので載せておきますね。

関連記事:経験者が伝えるメニエール病・めまい対策記事まとめ

合わせて読みたい

合わせて読みたい

関連記事
スポンサーリンク
レクタングル大336*280
レクタングル大336*280

※シェアは下のボタンからどうぞ。